初心者の台湾劇場~愛台灣
FC2ブログ

ニュースZERO

カテゴリー

プロフィール

よしぼ

Author:よしぼ
似顔絵ツカエルサイト様
http://illustmaker.abi-station.com/

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾滞在の愚かな日本人



これ、ひどい話です。


「台湾不法滞在」と題して、
ブログを出して台湾に滞在している、バックパッカー?
と思われる日本人がいて、台湾でもニュースになったとか・・・
http://blog.livedoor.jp/die_door/



恥ずかしい。


ちっとも自慢できることではない。


悪い事なら、外国ではなく、
日本国内でやって欲しいです。





スポンサーサイト

震災ボランティアへ行ってきた②

奇跡の一本松
震災ボランティア キャンプツーリング 060



「津波が来る直前、道路は逃げる車で大渋滞。そんな中・・
 一台の車が歩道に乗り上げて、人を撥ねながら逃げていた・・
 その後、数分で津波が到達し、多くの車と撥ねて逃げた車を飲み込んでいった。
 みんな、車から出られなくて窓を叩いてた。
 でも、みんな水没していったよ」



「避難所の夜、外の仮設トイレに行った女性が、
 途中で見知らぬ男に、わいせつ行為と受けたり強姦された・・」




「避難生活が1か月たつと、避難者の全員が、
 先々への不安から暗い気持ちになってた。なんとも言えない雰囲気だった。
 避難所には、家族ごとになったグループが多いが、
 中には、男のみのグループもいた。その連中の目つきがとても恐ろしかった」



「とある体育館へ逃げた多くの人々がいた。
 そこへ津波が押し寄せ、やがて体育館の天井近くにまで水位が到達。
 天井のポールにつかまった人は助かったが、
 多くの人は、ポールにつかまることが出来ず、もがき苦しみながら亡くなって行ったよ」



宿舎で聞いた、被災者二人の方からの体験談。
衝撃的な光景を見てしまってるだけに、
「話したい、聞いてほしい」という気持ちが伝わってきました。



悲しい話はここで置いて、


一方で、
こんな笑い話がありました。

とある住人が片づけに困っていたので、
ボランティアの要請を、
勧めたところ。。。。
 

「ボランティア??まさか変な事する連中じゃないだろうな!」


ボランティアと言う言葉。
年長者の中には、理解できない方もいらっしゃるとか(笑)


私は思ったのですよ・
本来なら「勤労奉仕」という言葉の方が、
理解しやすいって。
いつから、この言葉が無くなってしまったのでしょうかね。



「陸前高田市」
市内全体の70%が被害。これはもう壊滅です・・ 
震災ボランティア キャンプツーリング 061
震災ボランティア キャンプツーリング 073
震災ボランティア キャンプツーリング 075
震災ボランティア キャンプツーリング 074
震災ボランティア キャンプツーリング 045
震災ボランティア キャンプツーリング 047
震災ボランティア キャンプツーリング 048
震災ボランティア キャンプツーリング 057

陸前高田郊外にあった仮設?の銭湯。
震災ボランティア キャンプツーリング 056

陸前高田の岩手県立病院
震災ボランティア キャンプツーリング 058

団地の4階まで津波が来たことを表しています。
震災ボランティア キャンプツーリング 066



「三陸町越喜来地区」
こちらで私は、河原の清掃を行いました。

「今は残骸の撤去作業でご飯を食べています。
 なんとか、今年の昆布漁までには間に合わせたいのですが・・・」

と話す漁師さん。
作業の帰り際、、、、、

「いずれ立ち直った姿を、ぜひ見に来てください」

この言葉に、ちょっとウルウルしてしまいそうでした・・(TT)
震災ボランティア キャンプツーリング 077
震災ボランティア キャンプツーリング 078


越喜来小学校。
話題になったあの小学校でした。
http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201103290249.html
震災ボランティア キャンプツーリング 079
震災ボランティア キャンプツーリング 081
震災ボランティア キャンプツーリング 085

被災地のあちこちに、日章旗がそびえていました。
震災ボランティア キャンプツーリング 096

小学校に掲げられてた鯉のぼり
震災ボランティア キャンプツーリング 082


三陸郵便局。
建物が頑丈だったようですが、ATMが流されてしまったようです。
聞いた話では、局員全員が助かったそうです。
震災ボランティア キャンプツーリング 076
震災ボランティア キャンプツーリング 089

郵便ポスト。
少しだけ傾いたのみ。頑丈です。
震災ボランティア キャンプツーリング 086
震災ボランティア キャンプツーリング 090

局舎にあった物。
震災ボランティア キャンプツーリング 091
震災ボランティア キャンプツーリング 094
震災ボランティア キャンプツーリング 095



ボランティアセンターにある当日のスケジュール表。
各団体がどこに派遣されるか、これで一目瞭然です。
震災ボランティア キャンプツーリング 043



私が1週間、泊まった宿舎。廃校です。
震災ボランティア キャンプツーリング 067
震災ボランティア キャンプツーリング 103
震災ボランティア キャンプツーリング 068
震災ボランティア キャンプツーリング 106
震災ボランティア キャンプツーリング 107
震災ボランティア キャンプツーリング 105

ボランティアとはいえ・・・
毎日、仕出し弁当。さすがに飽きてしまいました(笑)
震災ボランティア キャンプツーリング 100



ボランティアして、分かったことがあります。


それは、
「仕事ではなく、ボランティアであること」

それと、
「自己完結であること」



現場では、いくつもの作業を行いましたが、
よく言われたのが、
「無理をしない」ということ。

逆に作業が「仕事」になってしまうと、
体に無理が出てしまったりするわけです。


「自己完結」とは、
特に宿舎での生活面。
単なる宿舎ではないので、清掃から生活面は、
率先して、自分で行動しなければいけない。


う~ん、硬いこと話しちゃった(笑)



ボランティア、
聞こえはいいですが、私の団体は数百人。
人も色々でしたが、中には・・・・


力仕事を絶対しない人(男)
あまり作業せず、目立たない所へ逃げてた人(男)


・・・などなど



その点、


女性陣は、力仕事からなんでも、
実践されていました。


やっぱ女性はスゴイなぁ




帰りの車中で、ずっと想像していました。


「もし日本が戦争状態になったら、いったい
 どんな事が起きてしまうのだろうか」と。



震災ボランティアへ行ってきた①



8月に行ってきた震災ボランティア。
作業場所は大船渡市でした。
写真は大船渡と、途中寄った陸前高田です。


現場をこの目で見た惨状に、地元のみなさんには、
本当に気の毒でなりませんでした。


大船渡市のボランティアセンター(通称:ボラセン)
震災ボランティア キャンプツーリング 001
震災ボランティア キャンプツーリング 099

作業を終えたあと、うがい薬を戴きます。
震災ボランティア キャンプツーリング 041

お茶とポカリスウェットが無料でいただけました。
震災ボランティア キャンプツーリング 013

作業を終えた後に道具を洗う。
震災ボランティア キャンプツーリング 012

中央にワタミの社長。個人的に嫌いな人(^^;
震災ボランティア キャンプツーリング 006


大船渡市の惨状。
こちらの被害は、市全体の三十数%と聞きました。
震災ボランティア キャンプツーリング 024
震災ボランティア キャンプツーリング 023
震災ボランティア キャンプツーリング 010
震災ボランティア キャンプツーリング 009
震災ボランティア キャンプツーリング 008
震災ボランティア キャンプツーリング 007
震災ボランティア キャンプツーリング 040
震災ボランティア キャンプツーリング 036
震災ボランティア キャンプツーリング 035
震災ボランティア キャンプツーリング 034
震災ボランティア キャンプツーリング 032
震災ボランティア キャンプツーリング 031

この看板が目に入ったら、心にジーンときました。
ボランティアの力じゃ、チョットのことしかできないのに・・・
震災ボランティア キャンプツーリング 025

新築される住宅。
震災ボランティア キャンプツーリング 033

被災地の警備状況。
大船渡と陸前高田には、海に海上保安庁、陸に警察が警備されてました。
警察は各県から応援で来てました。


大船渡湾を守る巡視船。
震災ボランティア キャンプツーリング 037
震災ボランティア キャンプツーリング 038

陸前高田を警備する警察。
震災ボランティア キャンプツーリング 072

陸前高田沖に警備する巡視船。
大船渡も含めずっと停泊してるだけ。
乗組員はきっと暇だと思った(笑)
震災ボランティア キャンプツーリング 020










FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。