初心者の台湾劇場~愛台灣

ニュースZERO

カテゴリー

プロフィール

よしぼ

Author:よしぼ
似顔絵ツカエルサイト様
http://illustmaker.abi-station.com/

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傍聴マニアの芸能人


9月に押尾裁判の為に、
東京地裁に朝から傍聴に行った時、
地裁内に、ずっと気になる人がいました。



金髪のロン毛に帽子
男なのにスカート!!

「すごい格好しているなぁ(笑」



ちなみに押尾裁判の傍聴整理券でも、
見かけ、そのとき並んでる一人が、

「あの人、裁判マニアの芸人だよ」

って話し声が聞こえました。


家に帰って調べたら、
この方でした。

2000021117.jpg

阿曽山大噴火さん


過去には日本テレビの、
「エンタの神様」にも出ていた方だったとはw

私は、いままで全然知りませんでした。

10年前から、
毎週5日間、東京地裁に通いつめる傍聴のプロ。


んで、この方に興味を持ち、
阿曽山の著書を早速購入
201009291358000.jpg

とても面白く、
傍聴初心者には必読です。



いままで傍聴した中の、
滑稽な裁判をお笑いにしてるだけに、
彼の芸風に対して、

「不謹慎だ」

という方も結構いらっしゃるようで。


これにはうまく言えないけど、
ちょっと首をかしげてしまう。

案外
そう言う人に限って、
裁判傍聴を全くしたこと無いんじゃないかな。


あえて、不謹慎とも言われそうなことに挑み、
傍聴回数が1万回を経験?してるだけに、
何かポリシーを感じます。


私はまだ、傍聴はあまり回数行ってないけど、
「長い人生、もしかすると自分が・・・」

よく想像します。
(心配し過ぎかな?笑)


今週も傍聴行ってきたけど、
被告人は色々。
「何度も再犯する本当にダメな人」
「まさか自分が・・って人」


しばらく裁判傍聴が趣味になりそうです。





スポンサーサイト

ガラナジュース


菅政権の尖閣問題への対応に、
はらわた煮えくり返る私。


スーパーで見つけたこのジュース

201009262344000.jpg





ガラナは私の好物!

ブラジルでは、
食事の際に好んで飲まれます。
(伯剌西爾人、不是健康・・・・)


これ飲んで少しは憂さ晴らしするかな~


飲んでもダメでした・・・


明日から、遅い夏休みです。
(何しようかな・・)


ではまた。


中国人船長を釈放って・・・尖閣の衝突事件



さっき、ニュースで知りましたが、
尖閣諸島で体当たりしてきた中国船の船長が、
処分保留のまま釈放とは・・・


所詮、民主党政権含め、
日本外交力ってここまでなんですね。

がっかりです。。。。。



思えば小泉政権の時も、金正男を早々と釈放し、
今回も、結局、中国のプレッシャーに負けて、
早々と釈放。



中国政府の高笑いが聞こえてきそうです。




一方で、台湾も領有を主張しているのに、
馬英九は全然動かないですね(笑)



台湾総統なのに、
中国船の尖閣諸島への侵犯に対して
一言も中国に対して何も抗議してない。
改めて馬英九の中国贔屓ぶりが伺える(笑)



このままいけば、
近い将来、日本と台湾は、
中国の属国になるよ。



民主党もダメなら、
谷垣自民党も信用できない。

谷垣さんって、
前から思ってたんですが、
なんていうか~~


イメージが商家の番頭さん。


今風に言えば、高級官僚ってイメージ。


なんか頼れない・・・・



この日本には、
もう気骨ある政治家はいないのだろうか・・



いっそ、
明治時代の大久保利通伊藤博文高橋是清
墓から掘り出して、
あの世から呼び戻して政界へ復活させてくれ!!
ついでに中川昭一も一緒に。




教育熱心?な台湾人


裁判所隣の法務省。
s-奈良県旅行 224


押尾裁判の当日の午前中、
売春法違反の裁判を傍聴しました。

外国人裁判であったので、
通訳を介しての裁判を、
見てみたい気持ちがありました。


被告は台湾人女性(スーリン仮名)

彼女は20年以上前に来日、
日本人との間に娘(ミサ仮名)が生まれましたが、
男性は認知せず、

結局、シングルマザーとして
ミサを育てました。
男性からは養育費すら無かった。


ミサは小学校時代は母親と離れ、
台湾で、お婆ちゃんの元で育ち、
中学から日本で学びました。

この日は、娘ミサが情状証人として出廷。


弁護士
「小学生時代は、母親と離れた生活は寂しかった?」


ミサ
「寂しかったです。
 私が日本へ行ったり母が台湾に来たり
 という生活が続きました」



弁護士
「あなたは今、大学生ですか?」


ミサ
「はい、私立大学で化学を学んでいます」



弁護士
「高校時代の学費を教えてください」



ミサ
「私立高校だったので年間70万以上、
 あと塾にも行ってたので」




弁護士
「塾の費用は年間いくらでしたか?」



ミサ
「100万近くです」



弁護士
「すると年間170万以上ですか」



この金額には驚きでした!!
母親一人で大金を教育に充てていたとは。
ミサが言った塾は、
私も聞いたことある名門塾でした。
母親のスーリン、
よく、やりくり出来たと感心しました。


もっとも、全てが真実かどうか?
もありますが・・・・



以前、台湾へ嫁いだ日本人妻は、

「台湾は、子供の宿題が多くて大変なのよ
 遊ぶ時間も無いし可哀相・・・」




母親スーリンのことも含めると、
教育熱心なのが台湾人の気質なのかな、
と改めて思います。




弁護士
「私立大学への学費も大変でしょうが、
 今後、お母さんとどうして行きますか?」




ミサ
「今後は、奨学金とアルバイトで学費をやりくりし、
 卒業後は母親の面倒は私が診ます」





ミサは涙ながらに、証言台で話していました。


いつの日か、ミサの苦労が報われることを願いながら、
法廷を後にしました。




当日、NHkジャパンデビュー台湾特集を
批判、抗議にきてた街宣車。
チャンネル桜関係だったかな。
s-奈良県旅行 227
s-奈良県旅行 228








押尾学裁判へ行ってきた

s-奈良県旅行 229


9月17日
東京地裁104号法廷入り口

15:06分頃

6人の報道記者が駆け出してきた。



「走らないで下さい!!」

裁判所職員の注意を振り切り一目散に、
私の目の前を走っていった。

「実刑だ!」

「押尾被告、
2年6ヶ月の実刑です!!」




それが聞こえた瞬間に思った。
「え!短すぎないかぁ~~」


結局、抽選漏れしたので、
15時開廷から、104号法廷前で、
成り行きを野次馬となって見ていました。


開廷前には、記者達の話し声が聞こえ。

「おい!噂じゃ押尾は出廷しないらしいぞ」

「バカな、出ないわけに行かないでしょ」

s-奈良県旅行 231


まるで自分が、報道番組を、
リアルタイムで聞いている
不思議な気分でした。

s-奈良県旅行 230

s-奈良県旅行 222


東京地裁の地下には食堂がある
D定食(ハンバーグ定食です)
201009171205000.jpg


今日は、
朝から東京地裁にカンヅメでした。

全部で3つくらいは傍聴。



やはり東京地裁だけに、
私の街の裁判所とは桁が違いました。


傍聴人は多いし、
裁判はあちこちで行われていて、
建物内を移動するだけで大変。

廊下では、
原告数人と被告弁護人が、
喧嘩する姿も・・・・


また、
所謂、傍聴マニアといわれる方も。
毎日傍聴に来ていて、
TVサンデージャポンにも出演した方だとか。

どうやって飯食べているのでしょうかw



傍聴した裁判で、
一つだけ印象に残った裁判がありましたので、
次回、記事にしようともいます。


台湾ブログなのに、
思いっきり脱線してます(笑)


恐縮です。













裁判所で傍聴してきた


裁判所。
できれば一生関わりたくない所です。


今日は休日なので、
調停以来、久々に裁判傍聴に行ってきました。



傍聴はとても気楽にできます。
・裁判中の出入りは自由
・メモ以外、撮影は厳禁
・裁判の始めと終わりは傍聴席の人も起立する


色々な裁判が見れますが、
一番オススメできないのは判決です。
原告・被告とも出席は稀な上、
たった1~3分ほどで終了してしまいます。



2つの裁判を傍聴しましたが、
裁判官を見て驚いたw
なんと、
私の調停に立ち会った裁判官の女性でした。
(若くて綺麗な裁判官ですw



(1件目の裁判傍聴)

佐藤被告(仮名)
罪状は自動車運転過失傷害
検察側求刑・禁固1年4ヶ月


検察側は「かもしれない運転をしたのか?」について、
追求していました。

佐藤さんは、被害者の見舞いには欠かさず行っていて、
傍聴席からも佐藤さんの謝罪の気持ちが十分に伝わりました。
求刑が出た瞬間の佐藤さんの表情と、傍聴に来ていた奥さんが、
とても痛々しく、それ以降、顔を見れませんでした・・・・・


私も普段から車に乗ってるので、
とても他人事に思えず、
明日はわが身かも、と・・・

謝罪と償いの気持ちは十分にあり、
被害者も厳罰を望んでいません。
佐藤さんに、ぜひ執行猶予つけて欲しい。





(2件目の裁判傍聴)

村山被告(仮名)
罪状・覚せい剤使用
検察側求刑・禁固1年6ヶ月




検察側の論告を聞いて驚いた。
なんと被告人!
これまでに前科が4~5あり、
刑務所も経験済み。
そしてまだ20代で、妻子持ち。

聞いて思わず天井を見上げてしまった。

被告人は覚せい剤を使用して1年。
893から購入していた。


裁判官
あなたは妻子もいて一家の大黒柱なのに、
 こんな事して恥ずかしくないのですか?」



被告
「・・・・・・・」




情状証人として被告人の父と、
被告人の妻が出廷。
奥さんは20代に見えました。


裁判官
「被告人と別れようと思ったことはありますか?」


被告の妻
「ありません・・・」


裁判官
「被告人の更生を含め二人でやっていけますか?」


被告の妻
「はい、子供がパパはどこ?
 といつも聞いてきます。
 私は子供に、パパは遠くへ仕事に出かけてるのと話しています
 子供の為にも夫の更生に、二人で頑張ります」



奥さんは、涙ながらに話してたけど、
本当に夫と一生やっていけるのだろうか??
被告人のこれまでの前科を聞くと、
再犯の可能性は十分考えられたし、
夫を監視しながらの生活は相当の体力が必要だし。


本当は、この奥さん、
別の男が出来たり、あるいは自活するだけの収入があれば、
三行半突きつけ離婚するんじゃないかと・・・・


いまは、ただ自信が無いだけでは・・・・



裁判官
「最後に被告人、何か申し述べたいことはありますか」

被告人
「今回の件を深く反省しています」



最後まで、被告人の反省の気持ちが、
イマイチ伝わらない。
果たしてクスリの影響?
それとも裁判慣れ?



被告人は、二人の警察官に手錠を掛けられ、
退廷しました。



傍聴は、今回で3回目ですが、
わが身を振り返ったり、考えさせられます。


押尾さんの判決、
行ってきます。
もっとも座れるか分からない上、
判決なので、すぐ終わってしまいますが。













2年ぶりの台湾①


情けない。
旅行から半年ぶりに台湾旅行記ですw

記事書いて思うんですが、
ブログに載せる画像処理が大変!
なにせ写真を縮小しないと、
ブログに載せれないんです・・・


では、改めて旅行記に入りますw


3月に1週間台湾へ行ってきました。
前回は2008年2月、澎湖諸島以来です。

謝さんから
「問題解決したら、台湾へいらしゃい」
と前々から言われていたので、
今回はお言葉に甘えての台湾です。


家を夜中に出て、朝8時に中部国際空港へ到着。


前回乗った、キャセパシフィック(國泰航空)
安価な上にとてもいい航空会社でした。
s-P1000030.jpg

レストラン アリス・アクア
空港に来てすぐ朝飯。朝食バイキング1000円です。
このときの為に、すきっ腹にして入店ww
s-無題

私、バイキング好きなので、
今回も腹いっぱいに食べ過ぎて、しばらく動けなかったww
s-P1000031.jpg

今回の搭乗機はエバー航空(長栄航空)
安全性においてこの航空会社は格別です。
s-P1000035.jpg

出発ロビー
空港内では中国語アナウンスが流れてるけど、
台湾訛り向け?に地上スタッフがマイクで案内。
s-P1000036.jpg

12時35分、いよいよ出発
s-P1000033.jpg

どうも飛行機乗ると、全ての景色が新鮮。
思わず撮りまくってしまったw
s-P1000037.jpg

s-P1000050.jpg
s-P1000049.jpg
s-P1000048.jpg
s-s-P1000053.jpg

機内食で注文したチキンランチ。
朝食バイキングで腹いっぱいだったが、食い意地が出る。
s-P1000042.jpg


中部空港から2時間半。
あっという間に桃園空港へ到着。
国民党の旗は相変わらずですw
s-P1000055.jpg

税関へ。
前回みたいに、病気の疑いかからなければいいが・・・
s-P1000056.jpg

無事、税関を抜けた所で、
台湾大明星(飛輪海 フェイルンハイ)がお出迎え
シンガポールの若い娘たちが、これを見て喜んでいました。
s-P1000057.jpg



「オヒサシブリデス~」

懐かしい、謝さんの声が聞こえてきた。


迎えに来たいただけると聞いていたけど、
まさか、一家総出で来てて驚きでした。

でも、謝さんの容姿が少し違うような・・・




謝太太に思わず、
「謝さん痩せました?」

「ウンウン 謝さんだいぶヤセタねー」


3月だと長野は寒いけど、
台湾はやはり暑い!


空港外に出たら、すぐ汗ばんだ。
車中のエアコンで涼しさを感じ、
「あ~外国に来たんだなぁ」と。


では、また次回へ続きます~






押尾学って、台湾でも報道されてるw


人には、必ず長けた才能がある、
って思ってるけど、
押尾学の才能って、女性関係なのかな
って思ってしまう。


アウトローで危険な雰囲気を持ち、
高身長でルックスは抜群!
女性にモテるのは無理もないw
ホント、少しでもあやかりたいものですww


アウトローな男と結婚した芸能人カップルでは、
広末涼子
酒井法子
宮崎あおい(ごめんなさい・・・)



私は過去に、押尾に似た人物を二人見て来ました。

モテるだけに話も面白くて、
おばさんにすらモテていましたww


でもね、
付き合ってくうちに、
裏の顔があるのも知りました。


自分が一番かわいくて、いい加減な性格。
大言壮語を言う癖がある。
根拠の無い自信家。
自分に危機が訪れたら、人がどうなろうと、
すかさず逃げてしまう。



死んでしまった田中香織さん。
死人に口無し、といえど
申し訳ないけど、自業自得です。


田中さんのご両親は「娘は殺された」と言ってるけど、
不倫上の肉体関係だっただけに、
せめて「娘がお騒がせしました」と、言いつつ、
事件について語るべきなんでは?


たとえ、親心とはいえど。



おそらく押尾さんは刑務所行きは、
逃れられないと思いますが、
出所したあとは、女性の家に転がり込んで、
ヒモ生活になるのでしょうかww




押尾と離婚した矢田亜希子さんですが、
今頃は、結婚を反省しつつ、
仇討ちしてもらっている気持ちで、
裁判の行方を見てるのかな。


台湾でも報道されていたとはw
日本芸能=台湾芸能でしょうか。














惚れ惚れする 三船敏郎



この1週間の間に、
初めて、黒澤明の七人の侍・隠し砦の三悪人など、

黒澤映画にハマっています



そして、何よりいいのが三船敏郎!


声といい、彼の全てが渋いです!3178354_gal.jpg



もう50年前の作品なうえ白黒。


でも、ストーリーといい
時代考証も最高。


なにより、役者達がふんどし一丁なのは、
さすがです。
本当の昔の人々の姿そのままってのはイイ。


近年は、視聴者への配慮から、
ふんどしが丸見えになるのは、
控えるようになってしまったとか・・・・



とはいえ、
黒澤作品は、いまの若い人にも、
ストーリーの面白さは受けると思います。


「隠し砦の三悪人」での三船の、
馬上対決シーンを観たときは思わず、


「かっこいい・・」


と独り言を言ってしまいましたww




FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。