初心者の台湾劇場~愛台灣
FC2ブログ

ニュースZERO

カテゴリー

プロフィール

よしぼ

Author:よしぼ
似顔絵ツカエルサイト様
http://illustmaker.abi-station.com/

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困りました(^^;;;


台湾から帰って1週間。

昨夜、台湾で撮った動画やら画像をチェックしたところ、


動画と画像が、全部で331個wwww




見ただけで、頭が混乱しました~~



画像は貼り付けるだけでいいのですが、

動画はハイビジョンで撮ったから、

果たしてアップできるかどうか、、、、、



くだらない写真が多すぎます(笑)


スポンサーサイト

月9ドラマに林志玲さんが出演


4月からフジテレビドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」に
林志玲さんがレギュラー出演するそうですが、

役柄は中国人、、、、、、

台湾人にして欲しかった。
chiling4.jpg




初めてリン・チーリンさんを知ったときは、
「こんな美人が台湾にいるのか!!!」


と、衝撃でした(^^)



私の一番好きな月9ドラマは、
「101回目のプロポーズ」「妹よ」「電車男」


特に好きだった「妹よ」の兄役の岸谷五朗さんがの、
むちゃくちゃだけど、憎めない演技が忘れられません。
和久井映見も好きでした。



リンさんの、今後の日本での活躍を期待したいです。

やっぱり英語が出来るのは良いこと


台湾へ行って、お世話になった台湾人家族、
そして、親族の方々にも大変お世話になりました。



しかし、とても残念なのは、やっぱりコミュニケーション。


中国語はおろか、英語も出来ない私にとって、
台湾に行くと言葉の壁を、いつも痛感します。
少なくとも、出会った中の二人は英語が出来ました。


(ドラえもん的小道具、翻訳コンニャクがあればいいのに)


2年前の中国語留学で、使った教科書は全て英語。
教科書を見て驚いた私は学校長に、


「私は英語できないけど、大丈夫なのでしょうか」

すると学校長は、
「英語を知らないほうが、かえって
 発音も含めて覚えられやすいよ」



最近、脱サラして台湾へ留学して半年の方と、
ブログで交流しましたが、
できれば、英語は知っておいた方がいい、という意見でした。

ちなみに、その留学生は英語が出来ませんが、
英語が出来ない分、覚えたての中国語で、学生たちと、
がんばってコミュニケーションとってるそうです。




台湾から帰ってから、
ネットTVで台湾のニュースやテレビを観る。


テレビ字幕の意味が分からん!


漢字ばかりで、目が疲れる!


ニュース見ても、意味不明~



そして疲れて寝る~






語学の勉強再開しようか、、、、


でも、努力が嫌いな私。。。。


英語圏の連中は羨ましいなぁ




オイオイ!
そんな事を言ってるようじゃ、ダメダメ!




深夜まで、色々考えてしまいました。。。。。



(ってか旅行記が。。。。。。)










昨日は黄砂にやられる


昨日は休日出勤でした。

全国で昨日は強風だったようですが、
私の街は、強風と、ひどい黄砂でした。


近年の中国の環境破壊を聞いてると、
黄砂が怖いです。


本日は、晴天に恵まれ、
友人宅へ行った後、空港周辺で散歩


松本空港と北アルプス
この空港から台湾へ行けたら、いいのになぁ
201003221540000.jpg

りんご畑
201003221617000.jpg






ドーミーイン松本ホテルに泊まった

帰国して翌日出勤したら、
「今夜、送別会やるからね」

って、いきなり言われまして、急遽参加。

入社以来、世話になった方なので、
出ないわけにはいきませんね。


2次会を終えて、酒が入ってしまってるので、
以前からクチコミで評判がよかった、
松本市にある、ドーミーイン松本に、同僚と宿泊しました。


評判どおりの、とても居心地よく温泉もされていて、
大変満足でした!!

201003210740000.jpg


最上階にある温泉
露天風呂とサウナも完備されています
201003210727000.jpg


朝食バイキング
メニューが豊富で文句なし!!
201003210700000.jpg

201003210659001.jpg

201003210659000.jpg


宿泊料金もリーズナブル
場所も駅から近いから観光にはもってこい!

松本に来たら、こちらのホテルはオススメです。






帰国しました


台北を19日、朝5時に出て、
桃園空港に6時半到着。


8時に名古屋行きに乗って、
2時間半でセントレア到着。


それから、
高速バスを待つ為、
空港で3時間、、、、、、、

風呂に入ったり、
飛行機を眺めたりして過ごす。




15時に高速バスで、
故郷まで3時間半。


そして、バスを降りてから、
車で1時間かけて、
自宅に到着。


丸一日、移動で終わってしまったww


フライト時間が早かった為、
桃園行きのバスが無く、
お世話になった謝さんの親戚が、
早朝から、わざわざ車を出してくれて、
大変、申し訳なかったです、、、、、、、


明日から早速仕事、、、、



帰ってから、
写真や動画をまとめて、
ブログ書いてゆきます。


それでは、
おやすみなさい zzz~~~




国民党の政治は中国文化


台湾で、呆れたニュースがありました。

民視新聞台の大話新聞で放送された、
とある発電所建設についてです。



国民党政府が、発電所を建てる際、

なんと!!!

発電所と解らないようにカモフラージュする為に、

外枠を豪邸風な建物に見せて、

実は中身は、発電所
、、、、、




これ、日本人の常識で考えられますか??????

発電所は地域住民に嫌われるから、
それを、解らなくする為のカモフラージュ。



大話新聞は、この無駄遣いを、
徹底追求していました。

ウソに見えて本当のお話です。


謝さん曰く
「国民党は、しょせん中国人の発想だからね」





 

3月17日


今日は、瑞芳方面へ足を運びました。

内容は、また改めて書きます。



それでは、また。

3月16日 大変な事が起こった!!!!!


今日、大変なことが起こってしまいました。。。。。。。

なんと!!!!

私のミスで、、、


この二日間の画像が、、、、消えました、、、、

動画らしい物が残っているようなので、
日本に帰ったら、確認してみます。

だから、この二日間のことを忘れないために、
今のうちに、ブログに書き留めました。



本日は朝から台北へ

2年ぶりに228祈念館に行きました、

2年前は、あまりよく見れなかったので、
謝さんに案内してほしいと、前から頼んでいました。


228祈念館に行って驚いたことが一つ。


台湾の歴史を、
少しでもかじったことのある人なら知ってる人物がいました。

蕭錦文(ショウ・キンブン)が説明していたのです!


私は2年前に、初めての台湾旅行で、
総統府を訪れた際、
この方の、説明を聞いて、台湾に興味を持ちました。

だから、感激はひとしおでした。

謝さんにとっても、蕭錦文は初めてお会いする方。

(今日はとってもラッキーでしたよ)


蕭錦文は、台湾ではチョッと知られた有名人です。



「あぁ2年前に私の説明聞いたのですね、
あなたのこと覚えていなくてごめんなさい」

蕭錦文は、日本に友人知人が沢山いて、
毎年、年賀状を2千通も出してると言う。


覚えていないのは当然ですよ(笑)


228祈念館を去るとき、
「良いものを差し上げます」
といわれ、蕭錦文さんから戴いたのは、
教育勅語です。


228祈念館を去った後、説明で知り合った、
大阪出身の、女子大学生とチョッと話し込みました。

一人旅行中とか。
可愛らしい、勇気ある女性です。


昼食は吉野家へ。
味は、日本と変わりなし。美味しい。


そして、謝さんの家に帰って、
写真画像をパソコンを使って整理しようとした時、
事件は起こりました!!!!


画像をパソコンに転送をしている間に、
私が、チョッとデジカメの線を抜いたところ、
なぜか、2日分の画像を動画が、、、、、消えた



もう、どうにもならない。。。。。


気分転換に風呂に入り、
外をブラブラ散歩。。。。。


でも、気分は少し晴れませんね。。。。



明日から、注意深く整理します。

では、、、、





3月15日


今日は朝から、台北郊外の陽明山へ。


日本統治時代は、陽明山は草山(そうざん)と呼ばれていました。



名前を変えたのは蒋介石


草山は日本の名前で気に入らなかったから、
現在の名前に変えたらしく、

また、蒋介石にとってこの地は避暑地でした。


避暑地の名残か、陽明山は、現在はお金持ちの豪邸が多い。



この日は暑くて気温は25度以上。


でも、陽明山はとても涼しかった。


陽明山には、花々が多く
山桜や、いろいろな花が咲いていました。


謝さんから聞いた話では、

「日本時代の陽明山は桜がいっぱいあったが、
蒋介石が、陽明山を中国風にするため、
桜を伐採してしまった、、、、」



とのことです。


中国人の考え方が、全く理解できない。


夜は、謝さんの長女夫妻と中華料理で夕食。


北京ダックをご馳走になってしまい!!
とても恐縮しました。

けど、とても美味しかった!!!


夜家に戻ってから、
謝さんから、最近の台湾事情を、
いろいろ教えていただきました。


謝さんは、とても知的な方です。


「台湾はとても景気が悪い
国民党が発表している失業率は6%というが、
実際は10%を超えている、
働かない若い人は多いよ」










3月14日


夜中4時27分に高速バスで、中部国際空港セントレアに向かいました。

春休み期間中だけあって、

大勢の人が渡航を控えてました。


「あなたは何処へ行くの?」
「インドです」

などなど、

 

今回、乗るのはエバー航空、

初めて乗りましたが、

古い機体?のせいか、

テレビがついていませんでした。。。。。。




約2時間30分かけて、台湾桃園に到着。

着いてみると、

謝さん達ファミリーが出迎えに来ていてびっくり!!



車に乗って、そのまま板橋市へ、、、


当日の夜は、「北平レストラン」へ行きました。


謝さん曰く


「ここは台湾料理ではないよ!」


なぜ、と聞くと、、


「北平の意味は北京ですね、だから台湾料理ではない」


北平の名前は、蒋介石が、
中国への思いから、そのまま、
北京を古い呼び名である 北平という名を使った名残だそうだ。


当日は、前日から徹夜だったので、
夜9時に就寝、、、

お疲れ様でしたーー!


行ってきます


明日から台湾へ行ってきます。


現地でブログ更新できるかもしれません。


どうやら台湾は、雨模様、、、、、、



明日から、大好きな煙草も
制限しなくてはっ!


ではまた。



台湾を懐かしんだ親子の話


今日は休みだったので、
旅行の準備のついでに、行きつけの床屋に
行って来ました。


床屋の主人に、
「今度、台湾に行ってきますよ」と話したら、

主人が
「台湾と聞くと、チョットいい話がありましてね」


主人が、そう言って、話してくれたのは、
以前、床屋に来ていた客の、高田さん親子(仮名)の話。
親子は、戦前を台湾で過ごしました。


高田さんの父は長年、台湾で教師をされ、
息子は、生まれも育ちも台湾でした。

しかし終戦とともに、
高田さん一家は帰国。


その後、数十年の月日が経ち、
教師だった高田さんは、すっかり高齢となり、
あと、どのくらい生きられるかと思ったとき、

「せめて、死ぬ前に台湾へ行きたい」
「孫達にも、爺ちゃんが住んだ台湾を見せてやりたい」



息子さんは、父の願いを叶えるために、
高田さん一家総出で、台湾旅行に行くことにしました。


台湾では、住んでいた街を再度、訪れることができて、
高田さん親子にとって、懐かしさでいっぱいでした。


そして、帰国日が迫ったある日、、、、、、



バスに乗って移動中の車中で、
高田さん達を、ジロジロ見ている台湾人がいました。


「何、ジロジロこっちを見てるんだろう」
「気味悪いなぁ」

高田さんが、そう思ってたとき、
見つめていた台湾人が近づき、日本語で、、、

「あの~高田さんですかぁ?」

「ええ そうですけど」

「おぉ!やっぱり高田先生ですね!」
「私、あなたに教わった○○ですよ。覚えていますか?」


「高齢になった私の顔を、よく覚えて入れくれたんだね!」

「私、先生の顔をよく覚えていから、分かりましたよ」

まさかの教え子との再会。

高田さんは死ぬまで、この旅行のことを
語っていたそうです。

そして、旅行から帰って、
暫くして先生は亡くなりました、、、、、



「きっと今でも、高田先生の教え子が、
 いっぱい台湾にいるんじゃないかな?
 高田さん親子にとって台湾は、
 第二の故郷だったようですよ」

そう語った床屋のご主人。


ちなみに、台湾で生まれ育った息子さんは、
残念ながら、一昨年、お亡くなりになられました。



かつて、
日本人と台湾人が、共に歩んだ時代があった。
やがて、それは伝説になっていくのでしょうか。


心温まるお話です。









大雪後の街


この前はひどい大雪だったけど、
次の日は、一転して快晴。

雪解けも3月だから早いです。

201003111440000.jpg

台湾行きはもうじき。

いつも吸ってる煙草を控えないと~~~



季節はずれの大雪


3月になり、10度以上の日々が先週まで続いてたのに、
私の町は大雪になりました;;;;

しかも、こんな大雪は冬の季節になってから、
初めてです!
子供たちは外で、大はしゃぎしていました!

201003091743000.jpg


幸い、旅行前でよかった~~
これが旅行前日だったりすれば、
空港までの高速バスも、危ういですしね(^^;



DMC-TZ7 予備バッテリーとSDHCカードを購入


パナのデジカメDMC-TZ7を購入後、
クチコミを見ていると、

「動画を撮るとバッテリーの消耗が早い」


という感想が多く、
台湾旅行前に、バッテリーとSDHCカードを購入
価格は3900円ほど。

今度の旅行では、動画も多く撮ってみたい!

デジカメ練習 006


*予備バッテリー
パナの純正です。
アマゾンにて4600円ほど~
(一番安かったど高い!!)

本当は安くて互換性のあるバッテリーのほうが
欲しかったのですが、
去年の秋以降に作られた、TZ7は、
他社で作られたバッテリーを使えないように、
ブロックをかけてしまったとのこと;;;


*SDHCカード
初めて記録媒体であるカードを購入
(私はいままでSDカードすら買ったことない)

グリーンハウス社製で、
クラス6 容量は16Gです。
カードへの転送は申し分ないです。

連続動画なら約100分以上撮れます。
(その前にバッテリーが終わるが)


TZ7との相性もグリーンハウスのHPで確認。

カードは、安いからといって購入すると、
相性の問題が出たりで、HP等で確認しないと
ヤバイです。


201003071839000.jpg

あとは、ダイソー100均で買った、
ストラップをTZ7に装着。
これで、首から掛けてもOK


今度の旅では、写真とムービーで撮って、
台湾旅行を動画にして作ってみようと思います。
(撮影技術が問題だけどねぇ;;;)


愛子様が登校拒否って。


愛子様の登校拒否には驚いた。
理由は、学習院初等科にいる男子児童の数人による、
暴行だという。

これは、愛子様だけでなく周囲の、女子児童も、
一緒に暴行を受けたとか。



明治以来、貴族の子弟を入れてきた学習院も、
ついに、地に落ちたかって思ってしまう。

一般の学校なら、暴行とかは当たり前にあっても、
学習院だとねぇ



なんでも、近年の学習院は、一般児童も多数入るようになり、
高貴なイメージの学習院は、
すでに過去の物になってしまってるという。



暴行とかイジメとかは、いい人生経験といえば、
それまでだけど、皇族で一般人から暴行だと、
ん~~~~~

今後、女系天皇に改正されれば、
愛子様は、第一の継承者となられる方。



天皇陛下と皇太子様の気苦労をお察しします。



台湾行きの飛行機から見える開聞岳


台湾はまだ、2回しか行ってないけど、
中部国際空港から、高知沖上空ー九州宮崎ー鹿児島と来ると、
見えてくる、富士山みたいな山がある。
(進行方向に向かって左側)


開聞岳(別名:薩摩富士)
開聞岳


台湾へ行った2回とも、この山を見ると思うのが、
「いよいよ、日本を離れるなワクワク~」 という気持ちと、
「特攻隊員は、どんな気持ちでこの山を見たのだろう・・・」
と、ふと思って見つめてしまいます。



戦時中、開聞岳の近くに知覧の特攻基地があって、
隊員達は、この山を横目に見ながら、
沖縄へ飛び立っていったそうです。


この前、映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」を観ました。

内容は、特攻隊員と、隊員達から「お母さん」と慕われた
鳥濱トメさんを描いた映画です。

日本映画界では、残念ながら良い点数を得なかった映画ですが、
私には、胸にぐっと来るものがありました。
いい映画でしたよ。


この映画を観たら、
開聞岳の見方が、また少し違って見えてくるかもしれません。



台湾方面に向かう機上から、景色を見ながら、
「あぁ、特攻隊員もあの当時、同じ空を見ていたんだ」


鳥濱トメさんと特攻隊員
20100108221321965.jpg






日本美女出現 高雄市

 台湾関連ニュースを見ていたら、
高雄市にやってきた、日本人女性が現地の若者の間で、
話題になっているという。


気になったので、ググってみると、
その女性は東京八王子市職員の荻田佳苗さん。

2月中旬から3月18日まで、1ヶ月間、
八王子市との交流で、高雄市へ研修にやってきたという。

動画があったので、観てみましたが、
飾らない、爽やかで清楚な女性の雰囲気がピッタリ。
かわいらしいです(^^)
(でも、ちょっぴり天然ボケありそう(笑)




記事とは関係ないけど、
八王子市は、私が学生時代に住んでいた街です。
友人達との生活が懐かしいです。
みんな元気にやってるかな??

3月18日で終了ということは、
私が、日本に帰国する日に、彼女を空港で見れるかな??


あ、無理ですね!
彼女は、高雄市だから、
帰国はきっと高雄空港からでしょう。

私は、桃園空港ですから・・・・




金美齢さんが日本人になった理由


先週、雑誌SAPIOに、
金さんが日本に帰化した理由の記事が、
掲載されいました。


長い年月、台湾建国に身を捧げた方が、なぜ???
という思いは、ずっと私にありました。

私は2年前の総統選の民進党の惨敗のインタビュー
↓↓↓の動画を観ていたから、
その決意の表れなのかと思っていました。





でも、記事の内容を読んだら、金さんにとって、
帰化は、相当、苦悩されての決断でした。
(私の想像は浅はかでした・・・・・・)


金さん曰く
「中国との、これからの戦いの最前線が日本になる」

「日本人になることで、言えることもある。
 私が、いままで台湾人だった時は、日本のみなさんに、

 ‘台湾を応援してください’
 としか言えなかった。
 
でも、日本人になったことで、今度は、
 ‘日本は台湾に協力するべきです’と堂々と言えます」


金さんは、台湾に愛想が尽きたわけでは全くなく、
これからも、台湾の為に尽くす事を話していました。
安心しました。


ただ、今まで、尖閣諸島は台湾の物です、と話していたが
日本人になったことで、今までのような発言は出来ないですね、
とも話していた。



金さんの話をいつも聞いていると、
「金さんってキレイな人だけど猛牛みたいな人」
「知り合いだったら絶対、敵にしたくない女性」
っていつも思います(笑)

いつか金さんの講演会があったら、
ぜひ行きたいです。






FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。