初心者の台湾劇場~愛台灣

ニュースZERO

カテゴリー

プロフィール

よしぼ

Author:よしぼ
似顔絵ツカエルサイト様
http://illustmaker.abi-station.com/

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHOに台湾に参加、思い出すSARSの時の事。


台湾がWHOに参加すると新聞にありました。

国名は‘中華台北’で参加すると・・・・・・


かなり中国寄りな国名になってしまいましたね。


ところで、ニュースではあちこちで、豚インフルエンザの話題が絶えませんが、

この数年前に起きたSARSを思い出しました。



あの時、日本では、ある台湾人医師が、日本の近畿地方を周遊したあと、
台湾に帰国した直後、SARSに感染していた事が判明。

その後、医師が立ち寄った、温泉から観光施設まで、
隅々まで保健機関が、徹底して消毒していました。


昨日、豚インフルについて、ジャーナリストの江川詔子さんが、
「あまりにも、過敏すぎる」
と話していたけど、

上記に書いたSARSの時の事を考えると、
国が、今回は徹底するのは当たり前の事じゃないかなぁ

今回の日本政府の対応は、徹底していていいと思います。


とはいえ、検疫所の職員は、激務で大変そう


早くこの問題が終息するといいですが・・・・







スポンサーサイト

NHK~JAPAN台湾に出演した台湾人の動画

台湾の謝さんにNHKの番組について聞いたところ、
メールで日本文化チャンネル桜で放送された、
NHKの番組に出演した、台湾人を検証した番組を教えてもらいました。

出演した方々は、
「本当の事を話しているが、番組は全く偏っている」
とお話しています。

この動画で初めて知ったのですが、


台北にある龍山寺って、
観光ガイドでよく紹介されていますが、
このお寺周辺は、‘日本の浅草’とも言われるそうで、
こちらには、日本語世代の方々が、多く集まれるそうです。


チャンネル桜、台湾取材レポート
http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=%E3%80%90%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E5%8F%96%E6%9D%90%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%91&aq=f

動画内では、龍山寺周辺の公園で、日本の歌のカラオケをやっていますが、
昨年行った、台北市隣の板橋市の公園でも、
日本語でカラオケをやってる姿を見て、とても驚いたものです。

ちょっと懐かしいです。



【“NHK~JAPAN台湾に出演した台湾人の動画”の続きを読む】

久しぶりに感動した!

ニュースで流れたイギリスでの話題。

私は動画を観て、とても感動しました!!

涙が出そうになりました。

久しぶりに、心が温まりました。

現在、つらい日々の私にとって、勇気を与えられました。

スーザン・ボイルの歌声です。

Susan Boyle(日本語版)
http://www.youtube.com/watch?v=1t8m7CkpIK0

Susan Boyle(中文版)
http://www.youtube.com/watch?v=d-JGfQ08_HA&annotation_id=annotation_905604&feature=iv



これだけの才能を持っていた彼女。
ぜひ、この才能を世の中で披露して欲しいですね!!



ジャッキーチェンが面白い発言をしている


ニュースを観ていたら、ジャッキーチェン(Jackie Chan 成龍)が
面白い発言をして、物議をかもしているという。


ジャッキー曰く

「中国人は管理されるべきだ、と最近思った」


この発言に賛否両論が中国で起こってるようだけど、
私は、この意見に賛成。

さすがに中国愛でいっぱいのジャッキーですら、
やっと気づいたのねww
あの国で完全自由主義にしたら、大変なことになるよ。


55の民族を一つの中国にしていしまってるのが、
そもそも無理があるけど、、、

なお、ジャッキーチェンは台湾=中国と考えている人物です。


NHKに怒る、金美齢さんと櫻井よしこさん


 この前、ブログを観ていただいた方から、教えてもらった動画です。

「NHKスペシャル JAPAN~アジアの一等国 台湾」について、

金さんと櫻井さんが、怒りと反論を語っています。


「メディアへの疑いの目を養いなさい!」 


私は改めてこのことを、つくづく思いました。







NHKスペシャル~台湾~あれからの反響はどうか?


 4月5日に放送されたNHKスペシャル、~アジアの一等国~台湾

あの番組の反響とか、どうなのか?


メールマガジン、台湾の声 は、放送前から、憂慮していたようですが、
放送されてから、この件について、まだ何も来ていません。


この二日間、この番組についてブログを書いた人の記事を、いくつか読みましたが。


残念ながら、、、、


NHKの放送を、まともに信じ込んでしまっている人が多い。。。。。。



台湾の歴史について、少しでも知っている人は、
NHKの番組を観ても、客観的に読み取ることが出来るのですが、

何も知らないと、どうしようもないのだな。 

というのが、いくつかのブログを見て思った、私の感想です。



メディアの影響力の強さを、しみじみと感じます。。




やっぱりNHKは偏向だった。~NHKスペシャル第1回 アジアの一等国~


ブログ休止と、この前書きましたが、

昨日観た、~NHKスペシャル第1回 アジアの一等国~ を観て、
大変、失望してしまいました。。。。。。。。

http://www.nhk.or.jp/special/onair/090405.html


 内容は、日本の50年間の台湾統治について、放送されたドキュメンタリーでしたが、

統治時代の負の部分ばかりで、とても悲しくなりました。


 日本の台湾統治時代は、残念ながら、日本人と台湾人では、
差別があったことは、私も百も承知していました。

また、台湾人は当時、二等国民という半ば位置づけされていたのも聞いています。


しかし、

NHKの統治時代についての、番組内容は、かなりお粗末に見受けられました。


一番驚いたのは、
なんと、、、、、「当時の台湾人の日常会話は‘中国語‘だった」


と話しているのです、、、、、、



いずれ、再放送、またはネットで誰かが、この番組を、
動画サイトにUPすると思いますが、ぜひ、興味ある方には観ていただきたいです。


番組の最後の方で、EUの歴史学者が、
「日本人と台湾人が共有の歴史観を持てると良い」

ということを話していました。

私も、学者が言った言葉については、
台湾とは、共有の歴史観を持つことは出来ると思います。

なぜなら、台湾では、日本統治時代の‘光と影‘を捕とらえ、
客観的に捉えてくれているからです。


 一方の韓国とでは、全く違います。
完全な反日の韓国とでは、とても、日本と韓国は、共有の歴史観は持てません。


私が台湾に行って、統治時代の方々から、親切を受け、
好意的に接してくれました。
そして、台湾とは? から興味を持ち始めました。

いま思うと、これは、
統治時代の日本人のお陰だったと思っています。

NHKの番組で話された、日本人ばかりが当時いれば、
今現在は、台湾旅行に行く日本人に対して、
みんな冷たく接してきたはずです。


残念ながら、昨日のNHKの放送で、
番組を観た、多くの日本人は誤解を持ってしまったことでしょう・・・・・・・・




FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。