初心者の台湾劇場~愛台灣
FC2ブログ

ニュースZERO

カテゴリー

プロフィール

よしぼ

Author:よしぼ
似顔絵ツカエルサイト様
http://illustmaker.abi-station.com/

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の事情は台湾人を通して知るべきでは?


とても久しぶりの更新です。 

ニュース番組のあちこちで、中国産餃子の被害について報道されている。
私にとっては「やっぱり又起きたね」と言う感想。


インタビューを受けている人の声は
「検査を通っているから大丈夫と思っていた」と語っていた。

日本人は中国に対して、いい加減に警戒するべきじゃないだろうか?


私は、台湾に知り合いも友人もいないけど、台湾について知り始めてから、
中国とはどんな国か?というのを全部ではないけど、台湾人の著作本や、
メールマガジンを通して、中国は警戒しなきゃいけない国と感じ始めた。


台湾人は過去の歴史も通して、中国人について表も裏も熟知している人が多い。



台湾からの情報や本で知恵がついてから、
我が家は中国産は一切買いません。もちろん冷凍食品も。
(外食ではMade in chinaが体内に入っていると思うけど・・・・)


私達日本人は、中国に対しての見方が、まだ甘いのかもしれない。


去年、民主党議員の講演を聴く機会がありました。
その議員は、段ボール肉まん事件で中国を批難しながらも
「中国は儒教の文化」と話し、話しを聞いていると、
まだ、中国の表の顔しか見ていない感じだった。


国会議員がまだこんな感じ。


最近の企業は、製造だけでなく事務処理も中国人に依存する企業が出てきている。


安い分、後々の代償は大きいかもしれません。

日本人は中国人の裏の顔も知らなければならいないのでは?



スポンサーサイト

最近、頭痛が・・・・・


 最近、ブログの更新が、すっかり滞ってしまった~

まだ書いていない、台湾旅行の記事を書こうと思っても、手が出せていない状態。

実は、このところ頭痛に冒されていました。
仕事の合間の休日はあったのだけど、休日のたびに頭痛に悩まされた。


私は、小さい頃から頭痛持ちなんです。


最近、頭痛に悩まされる方が非常に多いようですね。
頭痛にならない人が羨ましい!

頭痛でも色々な種類があり、中には危険な頭痛もあるそうです。


私の頭痛は幸い、危険ではないのでいいのですが、頭痛のせいで、
休日は寝たきり状態になると、何の為の休みか分からなくなる。

同じ頭痛持ちの知り合いは、よくバファリンを飲むそうだけど、
私は、薬を一切飲まないのですよ~
バファリンは効果てきめんだけど、薬の元は石油からできている。

だから添加物系を極力控えている私は、どうも手が出せない。


私にとって、頭痛に一番いいのが、ブラックコーヒー。
完全とはいかないけど、これを飲むと頭痛が大分和らぎます。

もし、頭痛のでお悩みの方、ぜひ試してみて!

台湾選挙~去年の参議院選挙に様子が似てるかな?



台湾選挙を見ていると、去年の参議院選挙の様子に、少し似た感じがした。

近年の台湾も、日本と同様不況で、多くの会社が中国に行った為、
産業の空洞化が起き、格差社会が問題化している。


今回、国民党が大勝利を収めたが、勝利の要因は、
公約に、経済政策を前面に出していたことだろう。

民進党が、台湾人意識や愛台湾を訴えた所で、
生活に苦しむ国民にとって、瀬に腹はかえられない。


NHKが報道していたが、高雄市の不況の嵐は深刻のようで、
あちこちの商店の閉鎖が目立っていた。


取材を受けた、高雄市のとある、工場の社長は、
いままで民進党支持者だった。

だが、「今回は国民党を応援する、経済を良くしてほしいから」と語っていた。
工場長は、積極的に電話応援まで行っていた。


去年の参議院選挙も、有権者の多くは、年金問題もあったけど、
一番は、格差社会に対する不安から、民主党に一票投じた人が多い。
普段、自民党支持者ですら、民主党に投票していたし。

国民党は、前々から日本の参議院選挙を分析して、
選挙戦略を考えていたのかもしれない。



日本にとって、どちらの政党がいいかと言えば、
民進党なので、今回の選挙は少し残念。

でも、台湾人が選んだ結果だから、
日本人の私が、口を挟む事では無いですね(^.^)


速報動画~民進党が大敗北~台湾立法院選挙


夜21時現在の台湾選挙の速報。

台湾の与党・民進党が大敗北の模様。

野党の国民党は、各地で大勝利を収めたようです。



中天新聞の開票速報。






今回の選挙では、民進党の支持者も、
不況により、今回は国民党に入れた支持者が多かったようです。


(中天新聞は国民党寄りとも聞いてますので・・・・あしからず)

国民党の選挙CMに’やらせ‘があった 


いよいよ明日12日は、台湾の立法委員選挙ですね。
(日本で言う国会議員選挙)


再来月には総統選挙も控えているから、
明日の選挙は、総統選挙の行方も占う選挙になる。

特に与党の民進党と、野党の中國国民党が、どうなるかが注目。


国民党は、台湾で日本と同様の問題になっている、
‘経済格差’を挙げていて、対する与党・民進党は劣勢と聞いている。


そんな中、
国民党のCMの内容に‘やらせ’問題があったそうです。


国民党CMには

「食べ行くのにやっとだ」
「生活が苦しい」


と話している一般人が数人出ているが・・・・・・・・


実は、CMに出てくる一人の男は、貧しいどころか、
娘をカナダに留学させるほどの、大変裕福な家庭だったという。

選挙CM(国民党~民進党~台湾農民党)




台湾大手の三立テレビの記者が、
この男性を直撃したところ男は
「娘を留学させるのは俺の勝手だ」
と激高したという。



台湾の選挙CMは、日本と違って面白いです。
各党、相手陣営の文句の応酬です。(特に民進党と国民党)


日本じゃ演説で、相手陣営への文句はあるけど、
CMでは無いですね。
海外と比べて、日本は大人しいのかもしれませんね。


勝てば官軍、負ければ賊軍。
勝つためなら、手段を選ばない。という事なんですかね。

中国政府に屈した‘学研’ 地球儀に台湾を台湾島に


今朝からニュースで放送されていた。

学習教材の最大手‘学研’が発売している地球儀に物議が及んでいる。
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_01/t2008010901_all.html

昨日の夕刊フジによると、この地球儀の台湾の位置づけが、なんと・・・

台湾が中華人民共和国になっていると報じた。


地球儀は、中国国内で製造されたが、中国政府からの申し入れで、
台湾を‘台湾島’に表記したのだそうだ。


問題は、こればかりでなく、

なんと!北方領土がロシア領になっているとのこと。
未解決の樺太についても同様だという。


ここまで来ると、中国で領土問題になっている、カシミール問題とか、
他の国境問題についても、中国政府の思惑で、地球儀に誤った表記が
されているかもしれない。
尖閣諸島の記述はどうなっているだろうか?
とはいえ
台湾が中華人民共和国だったことは一度も無い!


この地球儀は既に、1万個が販売され、7千個の注文も入っているとか・・・・



中国は相変わらず性懲りも無いです。

学研は本当に情けない!
利益の事しか考えていない。
学習教材を販売する会社としての、プライドは無いのだろうか。


昔、学生の頃使った地図は、帰属が未解決の地域は、
色が白くしてあったり、国境未確定の場合は、
お互いが主張する国境線が明記された。


私は、中学生の頃、地図を見るのが好きで、世界の地域をよく覚えたものです。
地図を見て、様々な国境紛争も知りました。


学研の地球儀を、真に受ける子供が出なければいいのですが・・・・・


学研の地球儀HP
http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/goodsdisp.asp?code=6600001238

遅くなりましたが・・・・

 
 チョッと遅いですが、

 明けましておめでとうございます!


 
仕事も少し落ち着き、ブログが書けるようになりました。

しかし、年賀状が~~まだ書いてないのです、、、zzz



今年は、私にとって嫌な年になりそうです。(占いでは)


細木和子によると、今年の私の運勢は、12年に一回くる
宿命大殺界の年なのです。(しかも今年どん底)

ちなみに、妻は今年から、3年間の大殺界に突入。


夫婦で、向こう2年は、占星術占いでは最悪の年。
何をやっても上手く行かない年だそうで、
もしかしたら、離婚もあるかもしれません。


あまり占いは、信じない私ですが、
どうもマイナス思考の私は、年明け早々、めちゃくちゃブルーです!



細木和子が言っている、
「人や自分の周りに感謝しする事が大事」



私も、今平穏でいられる状況に、小さな事でも感謝するようにして、
2008年を過ごすように、心がけたいです。



(こんな最悪の年なのに、台湾行っても大丈夫だろうか・・・)




FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。