初心者の台湾劇場~愛台灣

ニュースZERO

カテゴリー

プロフィール

よしぼ

Author:よしぼ
似顔絵ツカエルサイト様
http://illustmaker.abi-station.com/

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうぞ良いお年を

20070307020442.gif
いつも、私の拙いブログを、読んで下さっている、
みなさまに感謝!感謝です。

今年のブログ更新は、今日が最後になります。

ブログ更新は、2日に一回を、目標でやってきましたが、
年末年始は、仕事で忙しく、更新は年明けになりそうです。


2月からブログを始めていますが、
読んでいただいている方々がいるからこそ
ここまで書いてこれたと思います。
本当に嬉しく思っております。


来年以降、日本が台湾と、もっともっと仲良くなれたらと、
願うばかりです。

ブログは、いつまで続くか分からないけど、
来年も、どうぞ宜しくお願い致しします(^.^)


(お金と時間があれば台湾に行きたーい!と
 思っている管理人よしぼでしたぁ~)



スポンサーサイト

さようなら蒋介石~衛兵交代式が終了(台湾大渓)


台湾の大渓(ダーシー)にある蒋介石陵墓で、
32年間続いた衛兵交代式が、今日12月23日、午後17時をもって終了したと報じていた。







来年、蒋介石・経国親子の墓が、台北郊外の軍共同墓地への埋葬が
計画されており、地元の商店は、今後の観光収入への影響を心配している。

蒋介石らを支持してきた外省籍人と地元警察で、もみ合いも起きている。
大陸出身者の一人の老人は、嘆き悲しんでいた。

一方では、芸人による蒋介石・経国の二人のパロディー劇が、
披露され‘アンチ蒋家?’側の人々を楽しませていた。



蒋家の遺族は、大変残念がったコメントをしている。

蒋介石の遺言は、遺体は大陸の折江省奉化への埋葬が希望だったが、
台湾と中国との交渉の場は無いようで、今後の動きを注目したい。



来年は台湾へ語学の勉強に行くぞぉ(未定)

もう、すっかり年末。

振り返れば私は、今年の9月~11月に
台湾へ中国語の勉強に行こうと計画していました。

でもいかにせん。
仕事をしているので、休みが思うように取れず、
結局ここまで来てしまった・・・・・・・


思い立ってから、ここまで来てしまうと、当初の思いも、すっかりだれてしまい、
最近では、「やっぱり行くの止めようか・・・」とまで思ってしまいがち。

台湾へ勉強に行っても、
何か、プラスになることが何も無ければ、お金の無駄だよ・・・・・・・
なんて、つまらない考えまで起こしてしまった。


一人で愚痴っていたら、妻に言われました。


「ブログを書くまで、興味を抱いた国なんだから、絶対行ったほうがいいよ!
 語学以外の色々な事が見えることもあるし。
 例え、一週間の留学でも、決してマイナスになんかならない!!」
怒リ!!!

昔、イギリス留学の経験ある妻も、留学を計画している途中で、
気持ちが半ば弛んでしまい、行くのを止めようと思ったと話してくれた。

まぁ~これ人それぞれなんでしょうけど(笑)


私の年齢は、すっかり30代。
留学している人たちの、ブログはHP見ていると、みんな若い。
ついついジェラシーを感じる。

「あぁ~俺も大学の時に、
台湾に興味持てればよかったのに~」




大学生の頃、当時はロシアに興味があり、第二外国語はロシア語を選択。
中国語については、これまで全く触れた事が無い。

(あんな難しい語学を、何で選択したのかと自分で思う)


まっ!過去を振り返っても仕方が無い!
これまでの人生、後悔したことは沢山ある。

でも、今回だけは、後悔したくない。
気持ちはまだ、どこか後ろ向きだけど、
計画を実行したい。

いや、実行しなきゃ。(うわぁ!なんか重すぎる)にっこり


中華民国台湾省???


「From中華民国台湾省?もしかして中国?」


↑これは私の友人が話した一言。

私の友人は会社で、台湾から来た、差出人の住所に一瞬戸惑ったと話す。

友人の会社には、たまに台湾から郵便が来るのだけど、
殆どの差出人の住所は、‘From台湾’なので、
普段見られない‘中華民国台湾省’という国名に???だったそうです。


私は友人に「その郵便は、台湾のどこから来たの?」と聞いたら

友人は「台湾省高雄県左営って所からだった」と話してくれた。


友人は、台湾について、少しも知識を持ち合わせていないが、
台湾省という単語について、全く意味不明だった様子。


高雄県左営について調べてみると、この左営は、
俗に言う外省人が多く住む町だと分かった。


私は台湾旅行で、台湾の車のナンバープレートに‘台湾省’と入っている
の見て、台湾人ガイドさんに、この事を聞いたら
「台湾省なんてもう古いですよ」と聞かされた。


中華民国だけならまだしも、台湾省だと、
何も知らない人は、こんがらがってしまう。

昔、台湾について、何も知らなかった私は、中華民国とか台湾省という
単語で、中国と一緒に混同していた。


台湾の複雑な実情を、日本で知った出来事でした・・・・・・・


来年、新しく誕生する新総統は、今後、国際社会で台湾の国名を、
中華民国か台湾か?
どちらで、訴えてゆくだろう・・・・

台湾の総統選挙候補の謝長廷が、明日来日する。


海外旅行先では、現地の感謝の言葉は覚えて行きたい。

 去年、新宿にある‘京王プラザホテル’(京王飯店)で、
 朝食ブッフェを摂った時のこと。


ブッフェには、多くの国々から外国人宿泊客が朝食を摂っていた。


その中に、家族で来ていた白人男性の一人が女性店員に、

「Thank you!・・・アァ~アリガトウ~」


白人男性は、英語のあと、感謝の言葉を日本語で話していた。



なにげない一幕だけど、今でも忘れられない出来事だった。

私は今まで、欧米人はどこに行っても、英語しか使わないと思っていたので、
その時は、驚いたし、聞いてて嬉しい気持ちだった。
(当事者じゃないのにね~)



それ以来、私は海外旅行は滅多に行かないけど、
もし行く時は、行き先の国の現地の言葉。
挨拶と感謝の言葉だけは、覚えて旅行したいと思った。


昨年の台湾旅行では、驚きがあった。
台湾に行った時は、よくコンビニを利用したけど、若い台湾人店員が
私達が日本人と分かると「アリガトウ」・「スミマセ~ン」と応対してくれた。

それは一箇所だけではなかった。


私達は、ただの外国人旅行者なのに、
わざわざ、一言の日本語でも、応対してくれたのが、とても嬉しかった。

だから、私達も中国語・台湾語は話せないけど、
台湾人に対して「謝謝」だけは必ず使った。



日本人の海外旅行者は、相変わらず多いと聞くけど、
旅行先では、せめて現地の言葉(感謝)は、
覚えて行った方が、望ましいですよ~。

聞いた相手は、絶対嬉しいですよ
(^.^)



今年、ヨーロッパで行われた「海外のベストツーリスト」のアンケート結果で、
一位が「日本人」だった。

ちなみに最下位は「フランス人」

理由は「地元の言葉を話そうとしない」
    「態度が大きい」
    「地元の料理に興味が低い」・・・・などなど


反面教師になったフランス人です。

結果の詳細はこちら。
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/05/29/034/index.html

改めて思う~あいのり(戀愛巴士)台湾編~動画


以前書いた、‘あいのり’の番組内で放送された「あいのり台湾講座」
動画を改めて観た。
http://naganoyoshibo.blog94.fc2.com/blog-entry-98.html

動画サイトyoutubeにある動画コメントには、無数の激しいやり取りが、
行われている。(特に中国からの攻撃が多い)


番組反響を、サイトで調べたら、愛国心の強い台湾人の中には、
番組で出てきた、台湾人お婆さんの発言に怒り、フジテレビに抗議した、
台湾人がいたそうです。

お婆さんの話した「心の中では皆、日本人と思っているようですよ」
と話した点が問題になったとか。


※ちなみに、台湾でも放送されている‘あいのり’では、
 お婆さんとメンバーが会話した部分は、カットされて放送されているようです。




抗議したり反発した、台湾人の方々が、どのような人々か分からない。

けど、「あいのり」がきっかけで、台湾に興味を抱いた日本人は、
多く生まれたのではないだろうか?



反発した台湾人に、敢えて話してみたい。


過去に、台湾についてアンケートで、
日本人で台湾に行った事のある人は、僅か16%

この16%中で、台湾に親しみを持った日本人が、何人いるかと考えると、
上記の数値より、もっと少ないと思う。


台湾に関心が無いばかりか、
台湾と中国を、半ば混同して思っている、日本人は多いのだから・・・・・・


だから、私は、細かい点は別にして、
「あいのり台湾講座」の内容は、台湾にとって、
絶対プラスだったと思いますよ。



お婆さんの発言を、「台湾=日本」と思う日本人は、一人もいませんよ。
みんな、「台湾=台湾」と見ますから(^.^)

ちなみに私は、動画を観て、お婆さんの日本への思いに、感動してしまいました。
胸を打たれました。



(まぁ~もし、台湾の事を強く思って抗議した台湾人だったら、
 気持ちが理解できなくもないですが、、、、、)  (^.^)



楊丞琳(レイニー・ヤン)の新アルバム

久しぶりに、台湾国際放送を観たら、レイニー・ヤンの
新アルバムについての放送分がありました。
楊丞琳

放送では、レイニーの近況と、新アルバム「任意門」(どこでもドア)の
歌について解説されています。こちらは放送は日本語です。

↓こちらのURLから聞く事ができます。(10月放送分)
rtsp://play.ccdntech.com/vod09/rm/jp20071004.rm

楊丞琳インタビュー(昨年5月分)
http://naganoyoshibo.blog94.fc2.com/blog-entry-33.html







この前、松浦亜弥は、もしかしたら新しい道を模索しているかもしれない
と書きましたが、一方のレイニー・ヤンは、新しいレイニー像を
作り始めているようです。

アイドル歌手から、プロの歌手へ。
理想は、安室奈美恵と話しているから、
今後が楽しみです。

(最近の、クラゲカットも新しい姿の象徴なんでしょうか??(笑)
前の髪型の方が、良かったようにも感じるこのごろです。(^.^)






松浦亜弥が台湾テレビに出演していた

昨年の今頃ですね。
松浦亜弥が台湾へコンサートに行ったのは。

私は昨年、動画で知りました。

日本では、特に話題になりませんでしたが、
現地、台湾では熱烈な歓迎を受けたようで、
台湾各局の取材陣が、大勢来ており、彼女の人気が伺えます。


この件に関連する動画を観ていたところ、面白い動画を見つけました。

あややが、台湾のチャンネルVで放送されている人気番組、
‘我愛黒渋会’に、ゲスト出演している動画です。


この、我愛黒渋会に出演している、台湾女性達は、台湾版モーニング娘を目指して、
作られたグループで、黒渋美眉会ともいわれているそうです。

台湾芸能
あややが出演者達から、大歓迎で迎えられています。
番組では、あややのモノマネあり、あややファンのMAIMAIとの五連発ショットがあり、とても面白いです(^.^)



あやや出演・我愛黒渋会①動画
http://jp.youtube.com/watch?v=C7X1EKriF8k&feature=related

あやや出演・我愛黒渋会②動画
http://jp.youtube.com/watch?v=UpOU7UJ-zAQ&feature=related

番外MeiMeiのあややのモノマネ(羅志祥のツッコミが面白いです)
http://jp.youtube.com/watch?v=2_9MEjonj0E&feature=related


ちなみに、番組に登場するMeiMeiは、大変な日本びいきで、
番組では、カタコトの日本語もしゃべります
(日本語は殆ど出来ないみたい)
又、彼女の母方から、日本人の血が入っているそうで、
番組でも‘日本混血’と紹介されています。



ところで、最近TVで松浦亜弥を、
昔ほど見かけなくなってしまいましたね・・・
チョッと寂しい感じです。


なんというかー
今年に入ってから、結構痩せてしまったように見えますし、
う~ん・・・私には、何かが違う感じに見えてしまいます。

妻は、
「最近のあややは、何だか作り笑いしているように見える」
とも・・・・


あややは、もしかしたらアイドルから、
新しい道を模索しているのかもしれません。
そういうお年頃になりましたし。

あの屈託の無い、愛らしい笑顔が好きなんですね(^.^)


もしかしたら、昔の酒井法子みたいに、台湾でこれからブレイクしたりして(^.^)

今のあややと同じ歳だった頃の酒井法子は、
台湾で空前の人気を出した例がありますから。


番組アジアバグース(ASIA・BAGUS)を覚えていますか?


何気に、懐かしく思い出した番組。

殆どの方に、知られていない番組だと思う。


「アジアバグース」は、1992年~2000年まで、
フジテレビで深夜放送された番組で、収録はシンガポールで行われ、
日本・台湾・韓国・シンガポール・マレーシア・インドネシアなどで放送された。

アジア各国のアマチュア歌手などが、
勝ち抜きトーナメント戦を行うという内容で、
審査員は各国のプロデューサーが出演した。


司会は、マレー系シンガポール人のナジフ・アリ
日本のTOMOKOが行い、
二人で、英語・マレー語・日本語でトークをしていた。

私は、当時大学生で、深夜の暇つぶしに、よく観ていたが、
アジア各国の音楽が新鮮に感じたし、司会のナジフのトークが面白かった。

番組が終了したのを知った時は、残念な気持ちだった。



当時は、今のように韓国・台湾の音楽が、
日本で知られることなど全く無い時代。

とても画期的な番組だったと思う。




この番組と前後して、「アジアNビート」という番組も放送された。
(司会はユースケ・サンタマリア)
過去にバービー・スーや金城武が出演してた。

こちらは、主に韓国・台湾の音楽情報が主だったが、
放送された頃、今ほど韓流・台流は日本には、まだ根付いていなかった。
(ちなみに私は、この番組を殆ど観たことが無い)



上記のどちらも地上波だったが、放送はすでに終了しており、
もし、現在も放送されていれば、需要も当時よりは、伸びたかも知れない。

最近は、韓流・台流についての放送は、殆ど民放BSなので、
うちのように、BS入れていない場合はチョッとつらい。



また、アジアバグースやアジアNビートのような番組を
放送してくれないかなぁ~


アジアバグースは、懐かしい大学時代を思い起こさせる。

よく深夜、仲の良かった友人を、バカ話ししながら、観ていたっけ(^.^)




2008年3月に楊丞琳(レイニー・ヤン)が来日する


 楊丞琳(レイニーヤン)が、来年の3月に来日する。

てっきり、日本で初のコンサート、と思いきや・・・・
残念ながら、F4の朱孝天コンサートへのゲスト出演で来日、ということでした。


昨年、4月に台湾で行われた、楊丞琳コンサートに、朱孝天が楊丞林の
応援に駆けつけた(ノーギャラ)経緯があり、この恩返しで、レイニーが
来日するのではないかと思う。(ドラマ流星花園の関係もあるか?)


(朱孝天は、レイニーに好意を抱いていたりして,,,,,,,,(^.^)



楊丞琳コンサートに出演した朱孝天
楊丞琳




アイヤー!アイヨォ~!
生でレイニーが観れるかと思ったが、ぬか喜びに終わったぁ~~~



少しずれるが、この朱孝天、男の私としては、とても好感が持てる方です。

レイニーのコンサートの時、彼には中国で、高いギャランティーの仕事があったが、
わざわざ、コンサート応援する為にキャンセルしている。
男気を感じる。


また、今年4月に放送された「SMAP×SMAP」に、出演したF4を観ていたが、
F4メンバーのジェリーイェンを含め、3人はチョッと堅苦しい表情で、スマップが
笑いをとっても、笑顔が見られなかったが(緊張していたか?)
その中、朱孝天だけは、決して言葉が分からなくても、終始、笑顔を見せ、
雰囲気を盛り上げようとする姿が、とてもよかった。

ちなみに妻は、F4のファンではなけど、朱孝天の人柄は、とても気に入っている。


昨年、中国映画「東京裁判」に、彼が出演した経緯から一部ネット上では
「彼は反日だ」と取り上げられたが、私も妻同様、結構気に入っている。

考え方とか違っても、最後はやっぱり‘人’なんです。


来年の3月、男の私は行けれないので、妻に観に行ってほしいと頼んだところ、
二つ返事でOKでした・・・・・・・・・・が!


このコンサートチケットの、お値段にびっくり!
なんと全席指定な上、お値段8400円也!高すぎるぅ~
(サザンオールスターズ並です)


「Exileでも、ここまで高くはないネ」とは妻の談。
本物の朱孝天ファンでなければ、チョッと手は出ませんね・・・


まぁ仕方が無い。
その頃は、情報誌やネットで観る事にするかぁ~トホホ


楊丞琳がゲスト出演する、朱孝天コンサートは
開催日時、3月8・9日
場所は、東京国際フォーラムです。


台湾のTVより、星野JAPAN大勝利!台湾は強かった!


 やった!日本が大勝利だ!!

序盤は、ひやひやさせられたが、大勝利で本当によかった!


台湾も序盤は、大健闘していた。台湾もなかなか強かった。
台湾の陳金鋒にはまいった。
(逆転された時は、ほんとうなだれた。)

解説の古田が言っていた。
「台湾が弱いと言う人がいるが、それは大きな間違いだ。
 台湾は決して侮れない、台湾は投手も打者も強い。」
と話していた。

そういえば、台湾の英雄・王建民は代表になっていなかったのか?
もし彼がいれば、この一戦も、どうなっていたかわからない。


今回は、テレビ朝日と、台湾ネットテレビの両方から観戦した。
台湾のアナウンサーが面白かった。

アイヤーとかアイヨーを連発していたww

中国語は分からなかったが、台湾テレビは、テレビ朝日のアナウンサーを写したり、
「SMAPの中居さんが来ている」と話していた。

台湾側の応援は凄まじい!!
なんか、お祭り騒ぎみたいでした(^.^)
国際試合は、お国柄が見えて本当に面白い。


星野JAPAN勝利の瞬間~台湾TVより




台湾側から星野JAPANを応援~日韓戦

台湾で観戦・・・ではなく、
台湾インターネットTVで日韓戦を観ました。

普段、野球中継は全く見ないのですが、世界大会だと、さすがに興味が湧く。


宿敵・韓国は強かったぁ!
なんとか勝ててよかったが、こんなハラハラした試合を観るのは辛い(^.^)
(何度かチャンネル変えてしまった)笑)

星野監督も「こんな試合はイヤだねェ(笑)」と話していたが、
日本中が同じ思いだったのだろう。


さぁ~明日はいよいよ台湾戦。
台湾は、決して侮れない。台湾は強い。





どこか日本人に見える台湾アイドル・頼薇如(ウェイ・ルー)


去年、妻が借りてきた台湾ドラマ(カエルになった王子様)の繋がりで知った、
台湾女性アイドルユニット・七朶花 (セブン・フラワーズ),。

台湾芸能
そのメンバーの一人で夫婦で一番きになったのが、
英名:ドリスこと頼薇如(ウェイ・ルー)

当時、台湾芸能など殆ど知らなかった、私らは
「え!こんなにカワイイ娘が台湾にいるの!!?」
とちょっぴり驚いたものです。



一番の印象は、
日本人受けしそうな、かわいいルックスと、日本的可愛髪型。

彼女について興味津々になって、彼女の動画や画像を見ると、
気になったのが、どの髪型も日本的。
妻曰く、
「きっと彼女、日本の雑誌とか何かで流行をチェックしていると思うよ」と話した。

早速、薇如について調べてみると、元モデルで、
学歴は‘稲江護家日文~’(日本的に稲江高校・応用日本語科卒)
語学のレベルは分からないけど、日本語が出来るらしい。
あ~なるほど!である。

台湾好きな日本人に知られている、レイニー・ヤン・シンディーワンほどの
知名度は無い彼女だが、もし、日本で活動の機会があれば、
けっこう人気が(バライティーやドラマに)出てもおかしくない感じがする。


動画を検索していたら、頼薇如が日本語を(少し・・)話す動画を見つけました。

物は2002年の模様。
番組は台湾でいまでも超人気番組で、
司会は、台湾の明石家さんまことジャッキー・ウー(過去にめちゃイケの岡村隆史と対決したあの人)
サブに、レイニー・ヤンが出ています(今より童顔)





話しは少しずれるけど、薇如以外の七朶花メンバーの二人と比べると、
かなり彼女と違ったいて面白い。
二人とは、ドラマ(カエルに~)に出演したジョー・チェンとジョイス・チャオ

簡単に言えば日本では見たことの無い髪形。
ファッションや流行に強い妻は、
「この二人はどこからの影響?欧米から???」

果して、台湾独自で生まれた髪形なのか?定かではないけど、
流行が画一的になりがちの日本と違い、どこか個性的に見えるところが、
かえって新鮮にも見えてくる。
(とはいえ、日本では受けない髪型だと思う)


最近じゃ、Exile(放浪兄弟)にハマリ、台湾芸能への興味も薄れ、
すっかり、OBASANになりつつある妻だが、薇如やレイニーのファッションが
どの日本雑誌の影響から来ているのか?と
妻は時々、謎解きのように考えています。


すっかり、お○さんになりつつある妻ですが、結婚当初は、
背が小さくて童顔で、薇如とレイニーを、足して2で割った顔でした(褒めすぎ?)
私的には・・・・・ですけどね(笑)

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。