初心者の台湾劇場~愛台灣

ニュースZERO

カテゴリー

プロフィール

よしぼ

Author:よしぼ
似顔絵ツカエルサイト様
http://illustmaker.abi-station.com/

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の多くが台湾の国連加盟を支持


台湾の声より10日ほど前に、中央調査会が台湾に関する
電話アンケートを行ったとありました。

興味深い内容だったので、台湾の声より、
アンケート結果をまとめてみました。


※調査は20歳以上が対象。



★台湾に行ったことがあるか?
 ある16%
 ない84%

★台湾と日本は緊密な関係だと思うか?
 非常に緊密18%
 やや緊密 62,2%
 緊密ではない12.9%


★日台の経済貿易関係の拡大が日本経済に貢献すると思うか?
 そう思う37%
 やや思う32,5%
 思わない25,8%


★台湾は民主的な国だと思うか?
 そう思う36,3%
 やや思う34,7%
 思わない23,4%


★台湾は先進国だと思うか?
 そう思う22,1%
 やや思う38,7%
 思わない23,4%


★台湾に国連加盟の権利を与えるべきか?
 そう思う50,2%
 やや思う23,8%
 思わない17,2%


★台湾の名で国連加盟に賛成か反対か?
 賛成  57,0%
 やや賛成24,2%
 反対  12,6%

★日本は台湾の国連加盟を尊重すべきか?
 そう思う63,4%
 やや思う25,8%
 思わない7,7%



日本人の多くが、台湾に行ったことが無い人が非常に多いですが
台湾の国連加盟を支持・尊重すると答えている人が多い。

正直なところ、台湾のことを少しも知らない人にすれば、台湾と中国の区別の付かない人が多いのでは?
と、私は、内心そう思っていました。

とはいえ、日本人全体の6~7割は、
台湾を好意的あるいは冷静に見ている人が多いのですね。
台湾加油!


中央調査社
時事問題に関する世論調査(台湾の国連加盟に関する世論調査)調査の概要
http://info.gio.gov.tw/public/Attachment/710262047271.pdf
スポンサーサイト

語学に苦戦した明治時代の人々


英会話学校の大手‘NOVA’が遂に事実上の倒産をしたと
ニュースで流れています。

近年は、すっかり英語ブーム。
お金と時間があれば、手軽に勉強出来るものですね。

英語を話している妻を見てると、羨ましく感じます。



私は昨年、ある伝記本を読みました。
タイトルは「守城の人~柴五郎の生涯」

語学
柴五郎は、会津の武家の出身で、明治維新の後、
極貧生活から逃れる為に軍人になり、
やがて大将にまで大出世した方です。

この柴五郎の語学力が凄いのです!
フランス語・英語・中国語をマスターしているのです。

現代ほど語学教育が充実していない
明治時代に習得するのは
並大抵の苦労ではなかったでしょう。


伝記に語学勉強について、面白いエピソードがありました。



 
 貧しさから逃れる為、学費が無料だからという理由で
 陸軍幼年学校に入学した五郎(17歳)
 は授業に驚愕した。
 
 ここは地獄だと思い知らされた。
 
 一般教養の授業は、フランス人による、
 フランス語で行われ、語学の基礎も出来ていない五郎には
 授業内容が、全く理解できない。
 
 クラスの者の多くは、ある程度、語学を勉強してきている。
 全く語学に触れた事の無い、五郎との差は歴然だった。
 
 五郎がフランス語を話しても、会津訛りがあって
 クラスメイトに馬鹿にされた。
 成績はいつも最下位。それが五郎の指定席だった。
 
 このままだと落第で、学校を追い出される。
 
 学校を追い出されたら、また以前の貧しい生活に逆戻りだ。
 五郎は泣きたくなる思いだった。
 
 それから五郎の、フランス語との格闘が始まった。
 
 深夜、皆が寝静まった後、五郎は静かに部屋を抜け出し
 トイレに明かりを持って入り
 寝る間を惜しんで勉強した。

 こんな日が毎日続いた。
 冬場はベットの上で、毛布をかぶって
 ランプを中に持ち込み勉強した。

 ある時、仏語で書いた作文を発表する授業があった。
 
 順番に生徒が発表するのだが、みんな4~5行読むと
 先生に止められてしまう。
 
 そして五郎の順番が来た。
 
 五郎は何行か読んで、教師に止められないかと躊躇するが
 教師は「続けて」 と話す。
 
 しばらく聞いていた、フランス人教師は言った
 「トレビアン!(素晴らしい)」
 教師は、五郎を絶賛した。
 
 五郎はようやく、
 辛かったフランス語学習から、解放された思いだった。




当時の世界は今と違い、フランス語が世界の公用語でした。

しかし当時は凄いですね。
相手の語学レベルなど関係なく、外国語で授業ですから!

ちなみに‘Boys Be Ambitious’のクラーク博士も
札幌農学校で教壇に立った時は、全て英語オンリーで
生徒は大変苦労したそうです。


数年前ラジオで、ある翻訳家の女性が話していた事が
今でも忘れられません。

「日本人が、英語が苦手になってしまっている原因の一つに
 昔の日本人が、英語に日本語訳をつけてしまった事に
 あるかもしれません」



女性は、「本来、語学は体で覚える事がベストなんだ」
という意味で話していたのだと思います。

確かに、おぎゃーと生まれた赤ちゃんの時から
真っ白な状態で言葉って覚えますもんね。

五郎をはじめ、明治期の人々は、もしかしたら
幼年学校のように、体で覚えさせられたのかもしれませんね。



※紹介した文章は、大筋の話しを、まとめて書きました。


 

台湾のサスペンスドラマ(セクシー系?)


台湾ストリーミング放送で、台湾電視台(台視)
観ていますが、気になったドラマがあります。


ドラマの題名は「紫色蔓陀蘿」


基本は事件ドラマなんですが・・・・・・・・・・


なんとドラマ中!

お色気あり!
ベッドシーン(つまりエ○チ)あり!

毎回、セクシー系・キレイ系・かわいい系の女性が出演するハート



このドラマは再放送されているのですが
放送時間も驚きです。
台湾時間の23時とか、時には昼間にも放送されている!
(オイオイ~起きている子供もいると思うが・・・)汗;


先月、私は一週間、毎日観てました。
(男であるあっしには刺激あるドラマっす!)


ドラマの出演者は、刑事役であり主人公の李組長(李捜査官)以外
毎回、違うゲスト俳優が出演(準レギュラーはいる)し、
事件話も違う。
(つまり、毎話のベッドシーンも様々な女性が
 マグロになるっていうわけで楽しいのだ!)
えぇ


台湾ドラマ 
何話だかで、胸元を強調した服を着て登場したセクシー系の女優さん。
そのセクシーさが仇となったのか、半ストーカー系の男に殺されてしまった汗;
(準レギュラー俳優)




最近「紫色蔓陀蘿」は台視で、すっかり再放送されなくなったが
今後も似たドラマが出てくるのだろうか?

いい意味で台湾って本当に面白い!


PS:日本人の私達が、レンタルビデオで借りる台湾ドラマは、
多くが中国語だが、このドラマは、ほぼ台湾語オンリーでした。
(中国語と台湾語が混じる台湾ドラマは多い)



台湾ドラマ 

右端が主役の李組長
タレ目が特徴の俳優さん。
鋭いタレ目で事件の真相を暴く!?






録画したドラマの1シーン。





台湾で日本の運転免許証で運転できる

ひさびさの更新です(^.^)


9月21日より、日本の運転免許証で
台湾国内を運転できるようになりました。
(免許の翻訳文を一緒に携帯が義務)

あれから1ヶ月たちました。
(台湾人も台湾の免許証で日本国内を運転できる)



免許の申請の値段を調べると・・


●日本人

JAF(各都道府県の事務所)で申請(3300円)
現地の台北・高雄交流協会で申請(為替より約2100円~)


●台湾人
亜東協会(日本の大使館に相当)で申請(15元)



・・・・台湾人は、たったの15元です!

ハッキリ言って安すぎる!
いったいなぜなのか????この違いはなんだ??・・・・

観光立国を目指す日本政府の思惑でしょうか。
(日本は年間1000万人の海外からの観光客を目指している)



北海道旅行する台湾人には(台湾では北海道は人気)
いままで以上に、旅行の満足感が得られると思う。

私も5年前、北海道バイクツーリングしてみて最高でした!
台湾人には是非、北海道での運転をオススメしたいものです。


今回の、日台での運転免許の取り決めには、以前より
北海道知事からなどの、国への働きかけも強かったそうです。



日本人の台湾旅行と言えば台北だが・・・
間違っても台北市内での運転はやめたほうがいいと思う。


旅行で知り合った台湾人に、車に乗せてもらったが


追い越しはあたりまえ!(車間スレスレで追い越し・・・)
スピードはガンガン!
周りにはスクーターがひしめき合う!


運転は荒っぽく感じたが、運ちゃんの運転技術は素晴らしかった!
そんな運ちゃん達の車が台北市内に目立つ。


台北市内を運転するなら、サイドミラー・バックミラーを
使いこなせて且つ、鋭い危険予測が出来る運転技術が必要に感じる。
(想像するだけで私は怖いよ~)















長野市・豊栄小が台湾駐日代表と国際交流

 
10月15日に長野市立・豊栄小学校に台北駐日經濟文化代表處の
許世楷(コー・セーカイ)駐日代表が、夫人の盧千恵さんと共に、
国際交流で来校したと、地元テレビで報道していました。



豊栄小は、1998年の長野オリンピックの開催に先立ち始まった
‘一校一国運動’で台湾と交流が始まり以来、今日まで交流が続いているそうです。



一校一国運動とは、オリンピックの開催前に、長野市の小学校を中心に
各校が、それぞれの国のホストとなって交流を行った運動。


長野オリンピックが終わって10年近く。
当時、多くの小学校が「今後も交流を続けたい」豊富を語っていたものの、近年、殆どの学校で交流が、あまり行われなくなっていったようです。

自然の成り行きと思いますが、そんな雰囲気でも、駐日大使の立場の方が夫婦で来校する事が驚きでした。


国連に加盟出来ず、
国際社会で孤立させられてしまっいる台湾にとって

「台湾の存在を忘れないで欲しい」

という願いの表れなのかもしれません。



オリンピックが終わって数年たって、今回のように駐日大使が小学校を訪問したというニュースは、他の国の例では聞いた事がない気がします。


テレビ報道は、わずか一分間弱の報道でしたが
許夫婦の微笑ましい姿が愛らしく感じました(^.^)



※台北駐日經濟文化代表處
http://www.roc-taiwan.org/JP/mp.asp?mp=202
(日台の国交断絶以来、民間機構の形で大使館の役割を持っている)


豊栄小学校HP
http://www.nagano-ngn.ed.jp/toyosajs/





大奥の絵島・終焉の地、信州高遠へ行く

大奥
映画「大奥」のDVDを観て、主演の仲間由紀恵が演じた御年寄(大奥総取締)絵島が追放され、残りの余生を過ごした、信州高遠にある「絵島囲み屋敷」へ行ってきました。

絵島(江島)は1714年、亡き将軍家宣の菩提寺へ参拝後、当時の有名だった歌舞伎役者・生島新五郎の演劇を鑑賞後、女中達と共に宴会を行い江戸城への帰城が遅れたことが、幕府に「生島新五郎と不義密通」の疑いをかけられ、2ヶ月間の厳しい詮議の末、絵島と生島を含む関係者、千数百人が処罰されました。


大奥
絵島の処分は死罪と決まりましたが、月光院の助命嘆願により死一等を免じ、信州(長野県)高遠藩内藤家にお預かりとなりました。時に絵島33歳。



高遠に追放されてから死ぬまでの28年間を、以下の屋敷で罪人として
終生を過ごしました。


幕府から内藤家に、絵島の扱いについて次の指示がありました。



内藤駿河守殿
絵島のこと、永く遠流たる筈に候あいだ、
在所高遠に遣わし人附け差し置かるべく候、以上

        覚

 一、身分の低い下女を一人付ける事。
 
 一、食事は朝夕の二回。一汁一菜のみ。
   酒・お菓子は与えてはならない。
 
 一、衣服は木綿着物・布かたびら以外は着てはならぬ。



 
大奥大奥
 屋敷の周りは‘忍び返し’の塀が囲っています。
この屋敷は、当時の絵島屋敷の図面を元に復元された屋敷です。


大奥
 絵島が過ごした8畳間の部屋
木の格子が牢獄だった事を窺えます。部屋から出る事も自由では無かったようです。

後年、絵島と似た軟禁生活を送った鳥居耀蔵は当時の日記に
「この一年間、誰とも会話することが無かった」と書いています。
絵島もこれに似た境遇だったのでしょうか?



大奥
 絵島屋敷の風呂
下女が沸かした湯を絵島が、かけ流しで体を洗いました。
湯船などはありません。



大奥
 絵島を監視した、御家人の詰め所と台所



大奥
 絵島が屋敷で使っていた机・たんす・座布団・香炉。
屋敷の隣にある高遠歴史博物館に展示されています。



大奥
 内藤家藩主が幕府老中に、
絵島をどう扱ったらいいか、聞いた口述内容を紹介してました。
とても些細な事を聞いているので面白いです。
以下、内容の一部です。

 
 藩主 「紙と筆が欲しいと申してきたら渡してよいか?」

 老中 「それは一切ならぬ」

 藩主 「暑い時、扇子や団扇は出してやっても良いか?」

 老中 「それは一切ならぬ」
 
 藩主 「絵島が爪を切りたいと話してきたら、爪きりを渡してよいか?」

 老中 「それは構わない。だが刃物等は渡してはいけない」 

 藩主 「お歯黒をしたいと申し出たらさせても良いか?」

 老中 「それは無用です。」

 藩主 「タバコを吸いたいと申してきたら出してよいか?」

 老中 「与えてはなりません」

 藩主 「信州の冬は厳しいので火鉢を出しても良いか?」

 老中 「それは構わない」

 藩主 「私が時々、絵島の様子を伺った方が宜しいか?」

 老中 「それはしなくてよい。御寝番(夜の見張り)もしなくてよい。
     ただし日中の監視は厳重に願う。見張りは小姓や足軽でも良い。」



紙と筆を使う事も許されず、全く自由の無い生活を28年間の罪人生活の中、
絵島は日蓮宗に帰依し、ひたすら読経する毎日だったそうです。

絵島の生活に同情した内藤家は、幕府に絵島の放免の願い出
しましたが許されず、絵島が「出家をしたい」という申し出も幕府に断られ、
罪人のまま61歳でこの世を去りました。



蓮華寺(日蓮宗)
絵島囲み屋敷から2キロほどに絵島の菩提寺・蓮華寺があり
ここに絵島の銅像とお墓があります。
お寺には、絵島の検死問答書(非公開)があります。

大奥絵島の銅像
日蓮宗に帰依した絵島はひたすら信仰に励み、亡くなったときの死に顔は「まるで仏様」だったそうです。現在は女人成仏の信仰として祀られています。
仲間由紀恵もお参りに来たでしょうか?






大奥 絵島の墓
亡くなってから墓の存在は忘れ去られ、1916年に文豪・田山花袋と青年達によって発見されました。とても風化が激しく、よく探し出したと感心しました。






妻と二人でお墓に手を合わせ、高遠の山々を見ながら、絵島の気持ちを想像しました。大変不自由な生活ながらも、生かされた自分に感謝しながら生きたのではと思いました。
ちなみに彼女の兄は事件に連座し切腹させられています。

高遠では毎年夏に、絵島を偲んで‘絵島祭り’が行われています。

絵島が今度、生まれ変わって現世にいるとしたら?
是非、幸せな人生を送って欲しいものです。


一汁一菜の食事を送った絵島を偲びつつ、
私たち夫婦はこの後昼食に、
豪華?ランチバイキングに出かけたのでした!
 
腹が裂けるまで食い続けました・・・


高遠歴史博物館
http://www.ozora-net.co.jp/odecal/nagano/0590.html
高遠の紹介(中文)
http://www.jnto.go.jp/chc/RI/chubu/nagano/takatou/takatou.html




日本の郵政民営化・台湾郵政


20070307020442.gif

日本郵政公社の民営化が始まり一週間。
郵政民営化における郵政選挙で自民党に一票入れた殆どは

「税金が安くなるかも」

・・・・という淡い期待を持って自民党に一票投じた人が
多かったようだ。
しかし税金が安くなる事は無いでしょう。

消費税の引き上げ等々、言われている今日。
郵政民営化で国民に還元される事など、どこにも無い。
海外で、郵政を民営でやっている殆どは失敗、
あるいは経営は停滞している。

大成功しているのはドイツポストぐらい。
果して日本郵政は今後どうなるか?



昨年から、台湾の国会や交通部でも、
日本の民営化の成り行きに、注目しているようだ。

国営の台湾郵政(旧・中華郵政)は日本の郵政と同じく、
郵便・簡保・貯金と三事業を行っている。
この中の、簡保事業について民営出来ないか検討されてるそうです。


また電子メールが一般になった今、世界中の郵政関連で、郵便物数の減少が顕著で、台湾郵政もこの現象に頭を悩ませている。

日本郵政公社も公社発足後、様々なサービス商品を出して歯止め対策を行ってきたが、

台湾郵政は最近「半日配」というサービス商品を始めている。


このサービス、台湾の十大都市については、
午前中に差し出せば、当日の午後に配達を行うという内容。

国営とはいえ、競争に揉まれている事が見て取れる。
日本で例えればヤマト運輸の「当日便」みたいなものか。



小泉改革の本丸「郵政民営化」は、日本での問題と思われがちだけど、以外にも、台湾や韓国にも影響を与えている。


話は変わりますが、

郵便が減少している現在。
電子メールはとても便利。だけど、手書きの手紙を貰うと、
相手の気持ちが伝わって気持ちがいい。


年賀状を毎年、友人知人から戴くけど、印刷文だけで
手書きが何も無い年賀状が来る。
あれ見ると、私はチョッと寂しい気持ちになるんです汗;


台湾郵政の「半日配サービス」
http://www.post.gov.tw/post/internet/ads/halfday/download.htm


参考:JPU日本郵政公社労働組合



















台湾二日目 台湾故事館

台湾二日目① 忠烈祠
台湾二日目② 故宮博物院・車窓から見たもの
台湾二日目③ 民主紀念堂(旧:中正紀念堂)
台湾二日目④ 倒扁デモを見学
台湾二日目⑤ 二二八紀念館
台湾二日目⑥ 大阪の堺さんと出会う
台湾二日目⑦ 西門町・台湾の原宿


この日の夜は台北駅前にある台湾故事館へ。
東京お台場にある昭和横丁を真似た?観光スポットです。
40年程前の台湾の町を再現してます。


入店して入場券を購入しようと若い店員さんたちに
英語で話した妻でしたが、帰ってきた言葉は日本語。

シークレット財布を胸から出している妻を、店員にゲラゲラ笑われてしまいました。


台湾故事館 台湾故事館



台湾故事館



台湾故事館 
伝染病を媒介する蚊を紹介した衛生予防の看板。
風情があって気に入りました(^.^)







台湾故事館
当時の小学校の教室。
鬼教師?の妻








台湾故事館
やる気の無い学生です(笑)
しぶしぶ手を挙げてます。








台湾故事館
台湾人家庭の再現。
当時、このような家電製品を手に入れていたのは一部の家庭。
(外省人の家庭だろうか?)
台湾人の多くは当時、貧しかった。






台湾故事館
館内にある蓬莱閣台湾小吃にて食事。
二人で食べるには多すぎました。全部で約1500円。
(台湾は本当に安い!!)
日本語メニューがあり助かりました。










館内には日本統治時代を紹介した展示がありました。

内容の殆どは、日本人を悪人として紹介されていました。
総統府のガイドさんの話とは、かなりのギャップがあります。
(館内で上映されてた当時の映画も、悪人の日本兵が出てくる映画でした。話のネタとしては面白い)


お台場の昭和横丁との違い探すのは楽しいですよ(^.^)
(日本と台湾、当時の町並みは変わらない感じがしました)


台湾故事館HP http://www.taiwanstoryland.com/




ブログをチョッと休みます

 
 ご無沙汰しています。

先週からブログ更新が滞っております。

仕事が忙しく、家に帰るとすっかり疲れてしまいます。
チョッとお休みします・・


今週の金曜日には更新できればと思っております。

どうぞ宜しくお願いします(^.^)
(台湾旅行もまだ半分しか書いていない・・・トホホ)´д`トホホ

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。