初心者の台湾劇場~愛台灣
FC2ブログ

ニュースZERO

カテゴリー

プロフィール

よしぼ

Author:よしぼ
似顔絵ツカエルサイト様
http://illustmaker.abi-station.com/

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾アイドルS.H.Eの新曲に批判


20070307020442.gif

台湾の声より知った、台湾の人気アイドルS.H.E

最近発売された、アルバムの中にある新曲

‘中國話’(中国語)に台湾で批判があったそうです。


新曲の‘中國話’の歌詞が、中国大陸を賛美しており、
‘媚中’とも批判されたそうです。


来年の北京オリンピックに、あやかりたい気持ちもあるのでしょうか?

中國話MV



♪中國話(歌詞の訳)
  ロンドンのマリリンがお母さんにチャイナドレスをプレゼント
  モスクワのフスキーは牛肉団子汁が大好き!
  いろんな色の皮膚・いろんな髪の色の人も
  今やみんな中国語を口ずさむようになって来た
  これまで我々はどれだけ英語の発音や文法に悩まされてきたか
  これからは、奴らが舌を絡ませ四声の世界へ
  中国人は賢いな 中国語は美しいな

  今や全世界が中国語を学習している
  孔子様の言葉が国際化して行く
  今や全世界が中国語を話している
  中国人は世界中の人間に言う事を聞かせる




ちなみに、台湾側が中國話にあやかり、洒落で作られた
その名も‘台灣話’というのがありました。


台灣話
http://pic4.pic.wretch.cc/photos/10/k/kennnnnnnnnn/79/1166342293.mp3
曲:鄭楠 原詞:鄭楠 / 施人誠
改編詞:WEWE 編曲/演唱:JC


3年前に中国と旅した友人の話だと、当時S.H.Eは大人気で、
主要都市のあちこちに、S.H.Eのポスターが見られ
彼女達の音楽がよく流れていたそうです。


中国人ファンにとっては‘中國話’は嬉しいと思います。

しかし、台湾人にとっては複雑に感じる人は、多いかも・・・・・
こういう歌が台湾で出るのは驚きです。



半年前に友人から、SHEのアルバムを戴き、たまに聞きますが
いい曲ですよ。



参考:台湾の声、細田さん


スポンサーサイト

台湾旅行二日目⑦ 西門町(日本の原宿)

台湾二日目① 忠烈祠
台湾二日目② 故宮博物院・車窓から見たもの
台湾二日目③ 民主紀念堂(旧:中正紀念堂)
台湾二日目④ 倒扁デモを見学
台湾二日目⑤ 二二八紀念館
台湾二日目⑥ 大阪の堺さんと出会う


総統府周辺から歩いて20分ほどで、西門町に到着。

西門町は‘日本の原宿’と言われる若者の町。

妻はすれ違う、台湾人女性の服装をチェックしていた。
台北 市街地


20070312135211.gif

「台湾の若い娘の服装って、色がカラフルだね。
 フリルミニスカートが多いね。流行ってるのかな?」





台湾人ファッションのイメージって、数年前のイメージに比べ
随分とオシャレになった感じです。

西門町は、台湾人ファッションを観察すると面白い!
妻はファッション観察して楽しんでいました。

(華流イケメン俳優みたいなのは期待しない方がいい・・・・・)



西門町で、HP旅々台北で紹介されてる
明星ショップ(芸能人アイテムの店)
を探したが見つからず、結局歩いてる中で
見つけた>‘明星’と書かれた店で
お目当ての台湾俳優のプロマイドを購入。


(一枚たったの20円!!安すぎる!)

左:ミン・ダオとサム・ワン  右:楊丞琳(レイニー・ヤン)
183楊丞琳


20070312132443.gif

「レイニー・・む、胸が小さっ・・・・・」




西門町には、明星ショップが沢山ありました。
特にこだわりがなければ、普通の明星ショップで大抵の物は
揃っています。

明星ショップには、日本や韓国の芸能人物も多く販売されていました。
安いなりに理由もあるのだろう。


(店員達が、雑誌の切り抜きした写真をスキャンしてました・・・・オイオイ!)




美人タレントトップ10~台湾

20070316034529.gif
ネットニュースを見ていたら、台湾にて美人タレントの人気投票
新聞社の主催でネット投票が行われたそうな。


その輝きの第一位の人に、私はびっくりした!!


「なに?S.H.Eのella(エラ)だってぇ~!?」



S.H.E 台湾のトップアイドルで3人ユニット。
台湾だけでなく、香港・大陸でも高い人気を誇り、過去に
「Yokoso Japan」の観光大使も務めている。


エラといったら、ボーイッシュのイメージがとても強く
私の妻も、美人というよりは、男っぽさも含めた、綺麗で
カッコよい、という印象だった。

モーニング娘のモノマネ~S.H.Eと羅志祥


とはいえ、台湾トップモデル、林志玲を抜いて一位とは・・・・



今回のトップ10には、他に「カエルになった王子」の
ジョー・チェンもはいっているという。


しかし・・・
我らが、楊丞琳(レイニー・ヤン)は
トップ10に入っていなかった・・・・・



(美人というよりあの娘は、カワイイ系だっけ(笑)



反省の無い中華航空(チャイナエアライン)

 
日本メディアが怒っている!
20070328213113.gif
私も、これには腹が立ってしまった!


那覇空港で、機体炎上事故を起こした事故機・・・・・・・



なんと!

機体に書いてある、社名やロゴマークを消している!


中華航空



社名・ロゴを消した中華航空(NNN動画)
http://news.bcst.yahoo.co.jp/news.asx?cid=20070822-00000032-nnn-int-movie-000&media=wm300k

自画自賛する機長
http://news.bcst.yahoo.co.jp/news.asx?cid=20070822-00000034-jnn-soci-movie-001&media=wm300k


日本の会社では、考えられない話。



会社のイメージダウンを考えたのであろう。

中華航空は
反省する意思が本当にあるのだろうか????



しかし、許可した国土交通省も、どうかしている!



この前、事故機に乗っていた、操縦士や乗務員の抱き合う
ニュース映像を観た。


九死に一生を得た、乗務員達の気持ちは分かる。
だが、あわや大惨事になったかもしれない事故だ。
なんとも、違和感のあるニュース映像だった。


今回の事故で、消失した乗客の荷物の補償は
日本円で数千円程度になるとか言われている。



事故後の中華航空側の・・・・
「事故=中華航空」のイメージを早く消したいという
思惑が見え見えの行動は

いずれ痛い仕打ちを受ける事になるだろう!!



過去の中華航空事故の動画
1994年:名古屋空港の着陸失敗事故死者(200人以上)
1998年:桃園空港の着陸失敗事故(死者200人以上)
2002年:澎湖沖の空中分解事故(全員死亡)





(近年で3度も事故とは多すぎないか??)






あいのり・フジテレビ「台湾を中国に返還?」 


20070307020442.gif

‘台湾の声’を通じて知りました。

8月13日放送分のフジテレビ「あいのり」
放送内容の一部に批難が集中している。

これを知った台湾政府は、フジテレビへ訂正を求めているという。

(台湾では「戀愛巴士」訳:恋愛バス・國興衛視にて放送)

問題になっているそれは・・・・・・


「台湾を中国に返還????」


↓↓問題の動画です。





問題の理由を端的に話すと・・・・

歴史では、日本が敗戦後の台湾に、蒋介石率いる国民党が入ったのは
確かだが、日本から返還されて台湾に入ったのではなく・・・・


マッカーサーの要請で、台湾の管理を任されて
台湾に入っただけ。




数年後、サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾を‘放棄’しただけで
中国には返還していない。



その後、蒋介石政府から・・・・・
「台湾を返還したことにして欲しい!」


と言われたものの・・・・


日本政府は・・・・・
「放棄してしまっている以上、申し上げる立場に無い」


以後、台湾は中国領でもなければ、日本領でもない。

つまり・・・・・


台湾は本来‘その土地に住む者の国’という事になる。

以上から、蒋介石率いる国民党は中国大陸からの‘亡命政権’という
立場になる。




現在、台湾には政府もあり、国交ある国は25ヶ国ある。
ただ残念ながら、憲法内容が不十分で、はっきりと台湾国とは
いまいち呼べない点がある。

台湾、頑張って欲しいところです。




‘あいのり台湾の紹介’については、全般的によく出来ており、
近年の日本のテレビでの台湾の紹介には、なかなか無いのでは
ないかと思う。

あいのり製作者陣が、台湾の方々との出会いを通して
心を打たれた表れではないかと思う。



私も、台湾旅行で動画に出てくる、おばあさんのような人達と
出会って、夫婦で感銘を受けたものです。



最近‘あいのり’はさっぱり観ていなかったけど
グラさん、元気そうでなによりです(^.^)

年金は入っとけよぉ~ グラさん!



PS:明後日のあいのりで、訂正のテロップが果して出るか?
チョッと気になる所です。








日本人と共に戦った台湾人

歴史
明日は終戦記念日
(台湾では台湾光復節)ですね。

大東亜戦争(太平洋戦争)に於いて戦死された台湾人兵士は約3万人。中には特攻隊に参加された方もいます。

現在台湾には、戦友会として‘南星會’海交會’
台湾高座会’(台湾少年工)があり、
往時を懐かしんで話す言葉は、日本語なんだそうです。


過去には台湾人兵士への戦後補償の問題がありました。

韓国などとは全く違い、元台湾人兵士は日本来て
政府と交渉した後は、皇居に赴き・・・
‘天皇陛下万歳’を三唱したのだそうです。
(後に、日本政府は元兵士に、一人につき200万の慰労金を渡した)


終戦を記念したドラマやドキュメント番組が
放送されていますが、ここ数年こういった番組を観ていて

「内容が例年、あまり変わっていない」という印象です。

原爆や空襲の番組だけでなく
台湾人兵士なんかも特集して欲しいしものです。

歴史
ネット上にて台湾人兵士(高砂族)を紹介した物が多くありました。
日本では、あまり語られる事の無い彼らですが
歴史を知る上で、とても有意義なものです。


以下、URLをご紹介させていただきます。


台湾少女サヨン(宜蘭の旅より)


30年間フィリピンで戦争していた中村輝夫(スニヨン)
(きよの正男HP)


高砂義勇隊(ウィキペディアより)


台湾軍と「薫空挺隊」(神風~kamikazeより)


金美齢さん靖国神社で講演(動画:2年前)


霧社事件VS高砂義勇隊(動画:中国語)



高砂義勇隊のフラッシュです。とても綺麗に作られています
(あすの日本を考える会より)





明日は、戦争の事と共に、参加された台湾人兵士達の事も
偲びたいと思います。






3~4日ほどブログお休みします

久しぶりに職場から3連休を戴き、お盆休みということもあり
実家に行ったり、出かけたりになりますので、骨休みも兼ねて
ブログの更新を3,4日ほど、お休みします。

読んでいただいている皆様には、改めまして感謝申し上げます。
いつもありがとうございます(^.^)










両者の揚げ足取り~台湾総統選挙

20070307020442.gif
来年3月に行われる台湾総統選挙が熱いようです。

候補者は、野党:国民党馬英九
       与党:民進党謝長廷

新聞の海外欄に、総統選の記事が載っていましたが
とても興味深い記事が・・・・・


台北市長時代の汚職疑惑で、現在裁判中の馬英九を
さらに追い詰める為に、民進党陣営はなんと!!!


「馬氏不正案件暴露行動センター」なるものを設立したと。


一方の国民党もこれに対抗し、高雄市長時代の謝長廷に疑惑が
浮上している、建設工事にからむ汚職疑惑を追及するという。



台湾の方には大変失礼なんですが・・・・
‘暴露センター設立’というのに笑ってしまいました。

日本の政界には、ありえない話です。
先月、自民党の赤城農水大臣の一件で野党がかなり追及したけど
ここまでは無い。

日本版「赤城大臣汚職追求センター」なんてあったら
面白くも感じる。(辞職してしまったから後の祭りですね)

熱狂的な選挙戦で有名な台湾だから
台湾らしさなのかもしれない。

とはいえ、今後の総統選がとても興味深いです。

---------------------------------------------------

総統馬英九
1950年、香港生まれ。
国民党のサラブレット。
クリーンなイメージが売り物。
長く米国に留学し英語が堪能。

2005年に来日。
「中国との経済交流」
重視する馬氏に、会談した
石原慎太郎は苦言を呈した。


----------------------------------------------------


総統謝長廷
1946年、台湾生まれ。
演説が得意な上‘民進党の知恵袋’と言われる策士。

京都大学大学院卒で
日本語が堪能。
日本との「対日交流」
重視している。
今年7月に来日している。





台湾二日目⑥ 大阪の堺さんと出会う~二二八紀念館

台湾二日目① 忠烈祠
台湾二日目② 故宮博物院・車窓から見たもの
台湾二日目③ 民主紀念堂(旧:中正紀念堂)
台湾二日目④ 倒扁デモを見学
台湾二日目⑤ 二二八紀念館


228
二二八紀念館側にある喫茶店で、大阪から来た堺さん(仮名)と
お茶をしながら、色々お話を聞きました。

この堺さん、今回で台湾旅行は
なんと!15回目だという。
しかも、台北観光は今回が初めてとか


二二八

「昔の台湾旅行というと、女遊びというイメージがありましてね」



そういえば、昔は韓国旅行も、女遊びのイメージが強く
俗にキーセン観光なんて呼ばれたりしたらしい。



二二八
「初めての台湾旅行の時、歴史も知らないのに蒋介石を絶賛したら
台湾人の怒られましてね。これがきっかけで台湾の事を色々勉強してきたんです。」




台北観光は今回が初めての堺さんは、いままでは地方にある
‘霧社’という町に毎回行っていて、台湾の友人がいるそうだ。

二二八
霧社事件という悲しい歴史があるけど、霧社の人達は優しい
 畑を歩いていると、果物とかご馳走してくれてね」





台湾がすっかり気に入っている堺さん
さしずめ哈日族ならぬ哈台族といったところ。
「その国の歴史を知ると旅行も楽しい」と語ってくれた。


20070312132443.gif
「あの~お一人でずっと旅行ですか?
 失礼ですが奥さんは・・・?」



二二八
「妻は大分昔に亡くなりましてね
気ままな一人暮らしの年金生活です。
年に1回の台湾旅行が唯一の楽しみなんですよ」



堺さんは70歳。英語も中国語も出来ない方だが、これまでの旅行は
全て一人旅行だという。
しかももっぱら地方周り。これには夫婦で驚いた。


20070312135211.gif
「初対面に関わらず、ご馳走様でした。
どうぞ良い旅を」



二二八
「いや~若い人と話せて良かったよ!
 台湾好きなら、台湾に友達を作るといい。
 若いうちは楽しんでね。じゃ私はこれで!」




30分ほどお茶でしたが、有意義な時間でした。

紳士的な印象ある堺さん
別れる時に、一緒に写真をお願いしたところ、照れくさそうに一緒に
写ってくれました。


「台湾の友達を作るといい!」
・・・・・・と言われた妻


イギリス留学で知り合った、台湾女性と仲良くしておけばよかった!
と後悔したのでした(笑)


あ!そういえば~堺さんって
大阪人なのに言葉は全くの標準語だったんだよね!
なんでかな~





映画: 男たちの大和  ~内田貢さん

20070307012414.gif

昨夜、久々に2年前に初回限定版で買ったDVD
‘男たちの大和’を観ました。

久々に観ると、ちょっぴり感動します。
映画館でも涙が止まらなかった映画です。

さて、この「男たちの大和」に出てくる何人かの人物・・・

名前を少し変えただけの、実際に戦艦大和に乗艦していた
実在の人物がモデルになっています。


その中で気になった登場人物‘内田守’(飾:中村獅童)

映画で豪胆な性格として登場する内田守のモデルとなった人物
内田貢’さんは、映画の人物そのままの性格だったそうです。

大和に乗り込み、重傷を負いながら奇跡的に生還した内田さん。



~~内田貢さんが戦後、台湾旅行に行った際の小さなエピソード~~

中正空港(現:桃園空港)の金属探知機を通る際、
ブザーが何度とやり直し通っても鳴ってしまったそうです。

原因は、戦闘で受けた傷に入ってる
無数の金属片が原因だった。


3人の空港係員に身体チェックを受けた際
内田の無数の傷を見て、係員は流暢な日本語で・・・・・


係員「戦争の傷ですか・・・・」

内田「そうですがな、大和に乗っとりました」



そう聞くなり3人の係員、すかさず敬礼して敬意を表したそうです。

チョッと心温まるエピソードです。



もうじき62回目の、終戦記念日がやってきますね。

先の大戦では、日本と台湾の為に戦ってくれた
台湾人兵士、約3万人が戦場で散華されました。

年に一回の終戦記念日

誰も行きたくない戦場に行き、南方の海で亡くなった私の大叔父や
亡くなった多くの日本人・台湾人が存在した事を忘れない意味も込め
遠い時代に思いを馳せてみようと思います。


男人們的大和(男たちの大和:中文)

男たちの大和 動画
http://www.dailymotion.com/video/x1vbd4_otokotachi-no-yamato-trailer_shortfilms


*今回の記事は、ブログやHPで紹介されていた関連記事を
 一部参考に致しました




最近、超ダルダルな毎日です

20070307020442.gif
ブログの更新が、最近チョッ滞り気味です。

書きたい事はあるのですが
暑さと仕事の疲れが、私のスタミナを奪っています。

夫婦で好きな食べ放題の店でも行って栄養補給もしたいが
妻は連日仕事で一緒に行けれず、一人で食べにはいけれないなぁ

考えてみたら、来月で台湾旅行から一年経つんですよねぇ
台湾旅行記は、まだ半分しか書いていない!(やばぁ~い)

旅行記を書くとなると、画像載せたり構成を考えたりと
結構、凝ってしまって前に進まないんです。

すっかり愚痴記事で、すみませぇ~ん””



FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。