初心者の台湾劇場~愛台灣

ニュースZERO

カテゴリー

プロフィール

よしぼ

Author:よしぼ
似顔絵ツカエルサイト様
http://illustmaker.abi-station.com/

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人と中国人の価値観の違い



今日、バイク屋さん行って、
新車の契約してきました。



バイク屋でオヤジさんと1時間ぐらい、
コーヒー飲みながら雑談した中で、
中国製バイク事情の話が出ました。



「中国製バイクは安いけど、完成度がイマイチでねぇ」



と言うバイク屋のオヤジさん。
その一番の理由は、中国人の価値観だと。
(だから中国製バイクは、一度も仕入れたことな無いと)


「例えば、中国製バイクを100台注文すると、
 そのうち40台は、欠陥商品なんだよ」



「なにしろ、中国人ってのは、一言で、
 ‘いいかげん’なんだよ」



こんなだから、
中国と取引のある日本企業は、
発注した製品全部の代金は、絶対払わないそうです。
払っても、総額の6割ほどで止めてるとか。


その一方で、オヤジさん。
「台湾YAMAHAのバイクはいいよー。信頼できる!」

と褒めていました。


オヤジさんの頭の中では、
台湾と中国が一緒の国と、認識しちゃっているかも?でしたが(笑)






スポンサーサイト

江戸時代の復興政策が面白い


東日本大震災から1か月ですね。
「家族5人が流された」
「両親を失った・・・」


本当に気の毒で仕方がありません・・・・


これを観てて思い出したこと。
もう何年前になるかなぁー

日本版ポンペイと言われる、群馬県嬬恋村へ行きました。


この嬬恋村(江戸時代には鎌原村があった)で200年以上前、
浅間山大噴火がありまして、鎌原村の全部が土石流で飲み込まれて
しまいました。

この災害に興味があって、当時、嬬恋村郷土資料館に行ったのです。

はっきり言って、ここはオススメです!
嬬恋村郷土資料館
http://www.vill.tsumagoi.gunma.jp/index.php?id=11


郷土資料館では、当時の災害状況が詳しく説明されていて、
中には、藩士が絵で書いた災害状況の文献も見れます。


説明の中で、一番興味深かったのが、震災後の政策。


この鎌原村でも、今回の大震災と同じように、
「息子を失った」
「親を失った」
「祖父母を失った」


当時、どこの村人の家庭でも犠牲者が出ていました。
そこで鎌原村が執った政策。

「親を失った家庭には、子供を失った家庭と一緒にする」
「老人を失った家庭には、独居老人と一緒にする」

・・・などなど。
決して孤独にさせまいとする政策を執りました。
温かさを感じますね。



阪神大震災では、復興も終わったころから、
一人暮らしの寂しさから自殺してしまったという、
悲しいニュースが何件か報道されました。


鎌原村のような政策は現代では執れないでしょうけど、
決して、孤独感を味あわせない復興政策を望みたいです。







義捐金の強制徴収だけはやめるべき



大地震への義捐金の雰囲気が溢れていますね。


芸能人から職場に自治体や町会。



でも、半ば強制的な雰囲気ができるのはマズイ・・



私は職場で募金する予定でいて、
私と同じように「募金したい」と思う人は多いでしょう。

でも、中には余裕が無い人も必ずいるもの。
仕事が無くて自分のことで精いっぱいの人もいるでしょうし。


全国の中には、各戸1000円以上と、
触れ回っている町会もいるとか。



テレビで相次ぐ募金呼び掛けの放送を聞くと、
「早く募金しないと」って観念にとらわれますw














sengoku38こと一色正春さん





友人から市橋の本に続き借りたのがこれ!

sengoku38こと一色正春さんの著書
sengoku38 一色正春



読んで驚きましたが、
この一色さん、末端の保安官にしてはもったいないくらい、
知識人で歴史原理も認識していて。

説得力ある意見でした。


「この映像は機密扱いに値するのか??」
「公務員は国民に奉仕する仕事」


納得のいく主張でした。

思えば、数年前の北朝鮮の工作船のときは、
あれだけ大々的に報じたのに、
中国関係だけは機密ってwwww

金正日から「民族差別だ!」って言われるぞww






また、私と共通の考えを持っていた方でしたので、
うれしい部分がありました。

それは台湾についてのこと。


私は、尖閣諸島について、
領土は日本であるが、
尖閣周辺の漁場については、
台湾との共同経営にしてもいいと思っていました。

これに、一色さんも同じ考えを持っていました。


もし台湾と共同漁場にしたらのプラス点・
(私の素人の考えですが・・・・)

①台湾を中国の影響から少しでも遠ざけれる。

②海保だけでは守りきれない広大な海域を、
 台湾コーストガードとも連携できる可能性。
 (日本漁民も安心して漁業活動。)

③有事の際、台湾と共同防衛?

④良漁場なので台湾漁民に有益。

 (仕掛けや漁獲量については細部で取り決め)

⑤与那国島と石垣群島を、台湾漁民の緊急避難港に指定し、
 さらに与那国を観光化
(花蓮からの直行便を作る)
 →与那国の経済効果を出す。
 


こんな感じかなぁ
まぁ、日台の国交は無いから現実的じゃないけど・・・
(前提に台湾が中国と一緒にならないこと)

それに、台湾の民進党(建国派)とて、
尖閣は台湾の領土と言ってるから、
甘くは無いだろうけど、、、、

でも、決して日台で棚上げするほど、
高い壁ではないかと。



もう死に体になりつつある菅政権。


どうでしょう? ここは一つ、、、

起死回生を狙って、
菅直人自身がゲリラ的に、
尖閣に上陸したらどうだろうw


それか、
命を掛けて北方領土に船で乗り込んだっていい!


どっちかやれば、
今後の民主党政権の支持率アップは間違いない!!

どうせ谷垣自民が政権取ったって、
何も変わる見込みは無いのだから。。。





死刑執行 慎重=実行しないこと?


菅内閣が新しくスタートしましたね。


与謝野薫が「立ち上がれ日本」から離党してまで、
就任したのは驚きました。


私からすると、与謝野さんって、
どうも信用できる人って感じがしないなぁ
平気で人を裏切ってしまう人って印象。


たしか、自民党にいた時は、鳩山邦夫の
内輪話も平気で暴露したり。


この内閣でコケたら、あとは政界引退でしょうか。



法務大臣に死刑廃止論者の千葉さんから、
江田五月さんになりましたが、
この方、元裁判官なのに、

「死刑については慎重に」

「「国民の皆さんが許されざる犯罪にけしからんとなるのはよく分かるが、
 人には寿命がある。それいけやれいけと執行するのとはやや違うと思う」

「世界の流れも考え、政治家として判断すべきもの」



この方も死刑廃止論者?



法律で決まってることを実行しないのは、
いかがなものかと。



「慎重に」ってことは、
この人が大臣でいる限り、
実行する気は無いでしょう。




死刑の執行ができるかどうかに絞れば、

以前、法務大臣だった鳩山邦夫のような、
ドライな性格でないと、
このポストは務まらないのかもしれませんね。
















FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。