初心者の台湾劇場~愛台灣
FC2ブログ

ニュースZERO

カテゴリー

プロフィール

よしぼ

Author:よしぼ
似顔絵ツカエルサイト様
http://illustmaker.abi-station.com/

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月9ドラマに林志玲さんが出演


4月からフジテレビドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」に
林志玲さんがレギュラー出演するそうですが、

役柄は中国人、、、、、、

台湾人にして欲しかった。
chiling4.jpg




初めてリン・チーリンさんを知ったときは、
「こんな美人が台湾にいるのか!!!」


と、衝撃でした(^^)



私の一番好きな月9ドラマは、
「101回目のプロポーズ」「妹よ」「電車男」


特に好きだった「妹よ」の兄役の岸谷五朗さんがの、
むちゃくちゃだけど、憎めない演技が忘れられません。
和久井映見も好きでした。



リンさんの、今後の日本での活躍を期待したいです。

スポンサーサイト

台湾で活躍した酒井法子 碧いうさぎに思う

 ごぶさたしています。

酒井法子のニュースは連日賑わしていますね。

昨日、久しぶりに台湾の友人とコンタクトを取りましたが、
台湾でも、関心は高いようです。
「酒井さんは今どうなの?離婚したの?」と聞かれたものです。


思えば、1990年代の頃、私はまだ中高生でしたが、
あの頃、日本のテレビであまり見かけなくなったなぁと思ったら、

なんと、台湾で大成功をおさめていると、当時のニュースで知ったものです。

おまけに当時は、酒井さんは台湾の連続ドラマにも出演していました。
(酒井さんの台詞は全て、吹き替えでしたが)




小学生の頃は、のりぴー語で話していた酒井さんは、あまり好きではなかったwww

でも、数年たって大人びてきたら、結構好きになったものです。



純粋そうで、感じの良さそうな人だっただけに、とても残念です。

特に、刺青が入っていったのは、ショックでした。

果たして、彼女の裏の顔が、本当の姿なのか、
もしくは、人による影響から人間が変わったのかどうか?



酒井さんのニュースでよく流れている曲

「碧いうさぎ」


あの歌を聞いて、歌詞を読み砕くと、ちょっと悲しいです。


プロレスラーの北斗晶が、
「碧いうさぎは、今の酒井さんの子供そのものじゃない!
彼女は子供を顧みず何やってるの!!」


と怒って話したそうですが、歌詞を読めば、私も同じ思いです。



碧いうさぎ ずっと待ってる

1人きりで 震えながら

淋しすぎて 死んでしまうわ

早く暖めて欲しい


<中略>

今の二人 救えるものは

きっと真実だけだから



碧いうさぎ(中文版)




酒井さん、これから本当の真実を語って下さい。

松浦亜弥が台湾テレビに出演していた

昨年の今頃ですね。
松浦亜弥が台湾へコンサートに行ったのは。

私は昨年、動画で知りました。

日本では、特に話題になりませんでしたが、
現地、台湾では熱烈な歓迎を受けたようで、
台湾各局の取材陣が、大勢来ており、彼女の人気が伺えます。


この件に関連する動画を観ていたところ、面白い動画を見つけました。

あややが、台湾のチャンネルVで放送されている人気番組、
‘我愛黒渋会’に、ゲスト出演している動画です。


この、我愛黒渋会に出演している、台湾女性達は、台湾版モーニング娘を目指して、
作られたグループで、黒渋美眉会ともいわれているそうです。

台湾芸能
あややが出演者達から、大歓迎で迎えられています。
番組では、あややのモノマネあり、あややファンのMAIMAIとの五連発ショットがあり、とても面白いです(^.^)



あやや出演・我愛黒渋会①動画
http://jp.youtube.com/watch?v=C7X1EKriF8k&feature=related

あやや出演・我愛黒渋会②動画
http://jp.youtube.com/watch?v=UpOU7UJ-zAQ&feature=related

番外MeiMeiのあややのモノマネ(羅志祥のツッコミが面白いです)
http://jp.youtube.com/watch?v=2_9MEjonj0E&feature=related


ちなみに、番組に登場するMeiMeiは、大変な日本びいきで、
番組では、カタコトの日本語もしゃべります
(日本語は殆ど出来ないみたい)
又、彼女の母方から、日本人の血が入っているそうで、
番組でも‘日本混血’と紹介されています。



ところで、最近TVで松浦亜弥を、
昔ほど見かけなくなってしまいましたね・・・
チョッと寂しい感じです。


なんというかー
今年に入ってから、結構痩せてしまったように見えますし、
う~ん・・・私には、何かが違う感じに見えてしまいます。

妻は、
「最近のあややは、何だか作り笑いしているように見える」
とも・・・・


あややは、もしかしたらアイドルから、
新しい道を模索しているのかもしれません。
そういうお年頃になりましたし。

あの屈託の無い、愛らしい笑顔が好きなんですね(^.^)


もしかしたら、昔の酒井法子みたいに、台湾でこれからブレイクしたりして(^.^)

今のあややと同じ歳だった頃の酒井法子は、
台湾で空前の人気を出した例がありますから。


番組アジアバグース(ASIA・BAGUS)を覚えていますか?


何気に、懐かしく思い出した番組。

殆どの方に、知られていない番組だと思う。


「アジアバグース」は、1992年~2000年まで、
フジテレビで深夜放送された番組で、収録はシンガポールで行われ、
日本・台湾・韓国・シンガポール・マレーシア・インドネシアなどで放送された。

アジア各国のアマチュア歌手などが、
勝ち抜きトーナメント戦を行うという内容で、
審査員は各国のプロデューサーが出演した。


司会は、マレー系シンガポール人のナジフ・アリ
日本のTOMOKOが行い、
二人で、英語・マレー語・日本語でトークをしていた。

私は、当時大学生で、深夜の暇つぶしに、よく観ていたが、
アジア各国の音楽が新鮮に感じたし、司会のナジフのトークが面白かった。

番組が終了したのを知った時は、残念な気持ちだった。



当時は、今のように韓国・台湾の音楽が、
日本で知られることなど全く無い時代。

とても画期的な番組だったと思う。




この番組と前後して、「アジアNビート」という番組も放送された。
(司会はユースケ・サンタマリア)
過去にバービー・スーや金城武が出演してた。

こちらは、主に韓国・台湾の音楽情報が主だったが、
放送された頃、今ほど韓流・台流は日本には、まだ根付いていなかった。
(ちなみに私は、この番組を殆ど観たことが無い)



上記のどちらも地上波だったが、放送はすでに終了しており、
もし、現在も放送されていれば、需要も当時よりは、伸びたかも知れない。

最近は、韓流・台流についての放送は、殆ど民放BSなので、
うちのように、BS入れていない場合はチョッとつらい。



また、アジアバグースやアジアNビートのような番組を
放送してくれないかなぁ~


アジアバグースは、懐かしい大学時代を思い起こさせる。

よく深夜、仲の良かった友人を、バカ話ししながら、観ていたっけ(^.^)




どこか日本人に見える台湾アイドル・頼薇如(ウェイ・ルー)


去年、妻が借りてきた台湾ドラマ(カエルになった王子様)の繋がりで知った、
台湾女性アイドルユニット・七朶花 (セブン・フラワーズ),。

台湾芸能
そのメンバーの一人で夫婦で一番きになったのが、
英名:ドリスこと頼薇如(ウェイ・ルー)

当時、台湾芸能など殆ど知らなかった、私らは
「え!こんなにカワイイ娘が台湾にいるの!!?」
とちょっぴり驚いたものです。



一番の印象は、
日本人受けしそうな、かわいいルックスと、日本的可愛髪型。

彼女について興味津々になって、彼女の動画や画像を見ると、
気になったのが、どの髪型も日本的。
妻曰く、
「きっと彼女、日本の雑誌とか何かで流行をチェックしていると思うよ」と話した。

早速、薇如について調べてみると、元モデルで、
学歴は‘稲江護家日文~’(日本的に稲江高校・応用日本語科卒)
語学のレベルは分からないけど、日本語が出来るらしい。
あ~なるほど!である。

台湾好きな日本人に知られている、レイニー・ヤン・シンディーワンほどの
知名度は無い彼女だが、もし、日本で活動の機会があれば、
けっこう人気が(バライティーやドラマに)出てもおかしくない感じがする。


動画を検索していたら、頼薇如が日本語を(少し・・)話す動画を見つけました。

物は2002年の模様。
番組は台湾でいまでも超人気番組で、
司会は、台湾の明石家さんまことジャッキー・ウー(過去にめちゃイケの岡村隆史と対決したあの人)
サブに、レイニー・ヤンが出ています(今より童顔)





話しは少しずれるけど、薇如以外の七朶花メンバーの二人と比べると、
かなり彼女と違ったいて面白い。
二人とは、ドラマ(カエルに~)に出演したジョー・チェンとジョイス・チャオ

簡単に言えば日本では見たことの無い髪形。
ファッションや流行に強い妻は、
「この二人はどこからの影響?欧米から???」

果して、台湾独自で生まれた髪形なのか?定かではないけど、
流行が画一的になりがちの日本と違い、どこか個性的に見えるところが、
かえって新鮮にも見えてくる。
(とはいえ、日本では受けない髪型だと思う)


最近じゃ、Exile(放浪兄弟)にハマリ、台湾芸能への興味も薄れ、
すっかり、OBASANになりつつある妻だが、薇如やレイニーのファッションが
どの日本雑誌の影響から来ているのか?と
妻は時々、謎解きのように考えています。


すっかり、お○さんになりつつある妻ですが、結婚当初は、
背が小さくて童顔で、薇如とレイニーを、足して2で割った顔でした(褒めすぎ?)
私的には・・・・・ですけどね(笑)

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。