初心者の台湾劇場~愛台灣

ニュースZERO

カテゴリー

プロフィール

よしぼ

Author:よしぼ
似顔絵ツカエルサイト様
http://illustmaker.abi-station.com/

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澎湖の風景④


澎湖は島と言えど、市街地は活気がある。
観光シーズンになると、画像のような雰囲気と違い、
街中が人で、溢れんばかりになるという。

左は、孫文の銅像。
200802270940000.jpg200802271003000.jpg

200802271005000.jpg200802271008000.jpg


澎湖(馬公市)で有名な朝市。
時間は早朝~昼頃まで。ここは見ているだけで楽しい!!
200802271225000.jpg200802271243000.jpg


10元~20元で、手軽に出来たてホカホカの揚げ物や、飲食が出来る。
欲張って色々食べたが、どれも本当に美味しい!!!!
左のおばさんが、小籠包の作り方を見せてくれました。
200802271241000.jpg200802271228000.jpg

200802271235000.jpg200802290739000.jpg

床屋の前にあった「軍人・警察官・学生は割引」という看板。
日本には、なかなか無いですね。
せいぜい、横須賀みたいな軍事都市ぐらいか。
200802271007000.jpg



馬公市の外れにある、眷村(けんそん)の跡地
眷村とは、大陸から渡った国民党の軍人家族が住んだ集落。
ここには誰も住んでいません。
澎湖県は、ここを史跡として保存していくそうです。
200802271839000.jpg200802271838000.jpg

左の家は、日本時代の建物
200802271841000.jpg澎湖 006



馬公市の中心街に残る、歴史的建造物。
復元も含め、日本時代の建物も残る。
日本好きだからが理由ではなく、台湾には歴史ある建物が少ないので、
日本時代の建物が保存されてるそうです。
澎湖 007澎湖 009


澎湖 004澎湖 008

澎湖でもっとも歴史のある廟(ミャオ)
澎湖


台湾の選挙カー
この時期は、総統選挙の真っ只中。
右は国民党の馬英九と、左が民進党の謝長廷。
選挙結果は、多くの方が、お分かりだと思うけど・・・・・・・・
200802291828000.jpg200802291711000.jpg


分かりにくいけど、これはゴミ出し風景。
台湾では、ゴミ収集車が音楽を鳴らしながら指定の場所に来る。
その収集車に、みんなゴミを投げ入れるのが台湾スタイル。
200802291956000.jpg


この前、澎湖の画像を現像したけど、
改めて見ると、どれも建物とか自然風景ばかりなんだなぁ~
人や人物が殆ど無いので、チョッと残念ね。


スポンサーサイト

澎湖の風景③


台湾のハワイと言われる澎湖だけど、澎湖の風景には、南国のイメージだけでなく、
日本で例えれば、沖縄と北海道に似た風景を見せてくれて楽しい。
さすがに、2月の澎湖は観光オフシーズン。
どこに行っても、人が少なすぎてチョッと寂しい、、、、


澎湖にある大きい風力発電のプロペラ。
学校の方に聞いたが、この風車は赤字だとか・・・・
200802281659000.jpg

200802281656000.jpg

200802281728000.jpg

澎湖 013

紙風船


澎湖にある巨大な橋、跨海大橋の入り口。
澎湖 005

澎湖 011

澎湖 010


澎湖 018


澎湖の名所 小門鯨魚洞
風が強い上に、観光客は私一人だけ。
近くの島民にジロジロ見られた(笑)
澎湖 012


澎湖 017


名所の先に沈んだ難破船。
澎湖 015


澎湖 014

澎湖 016


これらの画像は、全部使い捨てカメラ。
デジカメが無かったことが、とても痛い!!

旅行先でデジカメの紛失は痛い。
まぁ~「パスポート紛失しなかっただけマシ」と思うしかない。

澎湖の2月は、大陸風で非常に寒く、ジャケットは必須。
バイクに乗るなら、なおさらでした。


澎湖の風景②~村落の廃墟など



澎湖の村落風景
村落には、何十年も昔の建物と現在の建物が交わっています。
大陸風で潮風のことも考慮してか、昔の建物は石?が使われ、
風除けの石垣も目立ちます。

200802281732000.jpg


200802281715000.jpg

草をむさぼっていた牛君。
私が写真を向けると、珍しげにじーっと見つめられる(笑)
200802281732001.jpg

風防の石垣?で囲まれている畑。
200802261433000.jpg



廃墟の建物群
主要道路から脇道の中を行くと、あちこちの地域に、
壊れかけた廃墟の建物が多く残っている。
これらの建物は、100年以上も前なのだそうです。
廃墟建物の素材は、石や珊瑚で出来ていました。
200802261520000.jpg

草に木がぼうぼうに。
200802261524000.jpg

よ~く見ると、珊瑚や貝、石灰岩?で作られてる。
200802261521000.jpg

200802281715001.jpg

廃墟で遊んでいた猫ちゃん。この子だけ逃げずに写真に納まってくれた。
200802281716000.jpg



海岸に多く生えるサボテン
これらのサボテンは大昔、敵の侵入を食い止める為でもあるそうです。
以前、そのように日本のテレビで紹介されていた。
200802261449000.jpg

200802261457000.jpg

200802261500000.jpg

200802281738000.jpg



澎湖は有名な観光地ですが、
もし、澎湖に行くのならレンタルバイクは、あったほうがいい。
バイクが無かったら、これらを見て周ることは出来ないし。

私は廃墟を見るのが好きなので、あちこちの村落を探訪しました。
時には住人に、珍しそうな目で見られることもしばしば。。。

こういう風景は日本には無いから、
見ているだけで、とても面白い。

廃墟好きに、澎湖はオススメっす!!!!






澎湖の風景①


 澎湖(馬公)は一歩市街地を出ると田舎でした。


一週間の滞在では、この黄色いバイクをレンタル(租車)。
カワイイ愛車でした(^.^)
この相棒で、多くの風景を堪能できました。謝謝!!
200802261155000.jpg
200802261441000.jpg



澎湖には、このような廟(ミャオ)が、あちこちに点在します。
日本の寺社より、どこの廟も建設費は高そう・・・
200802261533000.jpg
200802261534000.jpg
200802261435000.jpg
200802261539000.jpg
200802261434000.jpg





学校の隣にある、仏教徒センターで飼われている犬達。
これは飼い犬ですが、これに似たような野良犬、
または放し飼いの犬が澎湖には多くいます。
カワイイので思わずパチリ!!
200802261215000.jpg


この二匹の黒犬。
放されている時は、となりの市場へ肉を貰いに出掛けるそうです。
ちゃっかりしてますねぇ~
一匹がなぜか籠に入れられたまま・・・・・・・理由は分からず。
200802261217001.jpg
200802261216000.jpg
200802261217000.jpg



島の外れにある観光名所、ふいご式の間欠泉。
名前は忘れたが、確か海の潮が岩の間から噴出すそうな。
是非、見てみたかったなぁ~
200802261527000.jpg
200802261528000.jpg
200802261530000.jpg



間欠泉から少し行ったところに海水浴ビーチ。
澎湖の2月、3月は行かない方がいい。
だってこの時期は、泳げないんですもの・・・・
指をくわえてビーチをカメラに収める。
200802261551001.jpg
200802261551000.jpg


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。