初心者の台湾劇場~愛台灣

ニュースZERO

カテゴリー

プロフィール

よしぼ

Author:よしぼ
似顔絵ツカエルサイト様
http://illustmaker.abi-station.com/

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北郊外・淡水② 淡水の風景


この日は土曜日だったので、
淡水には、多くの観光客で、ごった返していました。
まるで、東京のアメ横みたいです。
2008年03月01日_DSC04959


2008年03月01日_DSC04961


2008年03月01日_DSC04963



多くの芸人さんが、歌や音楽を披露しています。
中には、身体障害者も多く見かけました。
2008年03月01日_DSC04958


こちらはすごい!
なんと、ノコギリを使って曲を演奏していました!!
音色が面白くて、すっかり聞き入ってしまいました。
2008年03月01日_DSC04966



台湾には珍しい、尺八です!!
私が日本人と分かると、おじさんが「これ京都、京都だよ!」
と、日本語で話して来ました。
2008年03月01日_DSC04967



画像が小さいが、中央の娘は、目も耳も不自由な子です。
手を使って、リズムを取りながら歌っていました。
2008年03月01日_DSC04969



一個10元の煮卵。
臭いは独特だが、食べてみると美味しい。
2008年03月01日_DSC04962




ピンボケしているが、似顔絵屋さん。
この手の店が一番多かった。
2008年03月01日_DSC04968





日本時代から続くお店へ。
こちらで、暖かいデザート豆花(トンファ)を戴きました。
2008年03月01日_DSC04964修正


2008年03月01日_DSC04965



「この豆花、日本では売っている所はある?
 日本で豆花を売れば、絶対売れるよ!!」


と謝さん。


私も同感。たしかに日本で売れば、きっと上手く行くと思う。
本当に美味しいです豆花。

冷たい豆花を連想するけど、
暖かい豆花のほうが、胃に優しくていい感じだ。
謝さんも、暖かい方がいいと話す。


私も、暖かい豆花がオススメですよ(^.^)



スポンサーサイト

台北郊外・淡水へ①

台北から「MRT淡水站」へ約40分ほど。

MRT淡水站で下車し、そこからバスで漁人碼頭へ。

2008年03月01日_DSC04946



台湾ドラマを観たことある方、
この景色に見覚えはありませんか?
この橋は「漁人碼頭」です。
2008年03月01日_DSC04950


2008年03月01日_DSC04951


私の妻が観ていた台湾ドラマ、カエルになった王子様や、ふたりのお姫様など、
私も一緒になって観ていたので、この景色に驚いた。
「まさか、あの舞台が淡水だったとは!!!」




2008年03月01日_DSC04947


淡水川の向こうに見える観音山。
2008年03月01日_DSC04949



淡水川の川下りをする事に。
ここの切符売り場が凄い!!!!
二つの切符売り場の、お姉さんが大声で客を奪い合う(笑)
2008年03月01日_DSC04952


2008年03月01日_DSC04955


2008年03月01日_DSC04953


水しぶきが激しく、スリル満点です!!
2008年03月01日_DSC04954




この淡水は、若者のデートスポットだそうで、
多くのカップルが訪れていました。



喫茶店で、コーヒーを戴きながら、
夫婦から、色々と聞かせていただきました。


話の内容を全部書くと大変ですが、
日本時代から国民党時代になってからの、
台湾人達の、苦労話をいっぱい聞かせてもらいました。


「いままで海外旅行は色々と行ったけど、
 中国だけは絶対行きたくない!!」


若い頃、台湾にやってきた中国人に、散々苦しめられ、
海外にいる兄弟とも自由に合う事が出来なかったと語る。

その悔しさは、とても感じます。



ちなみに、謝さん夫婦それぞれの兄弟は、
みんな頭のいい家系です。

医者・博士・旧帝国大学卒などなど、
聞いていたら、私など足元にも及ばない方たちばかり。


「世の中にこんなスーパーファミリーがいるのか!!!」


少しでもいいから、頭の良さを少しでも分けて欲しいです(笑)


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。