初心者の台湾劇場~愛台灣

ニュースZERO

カテゴリー

プロフィール

よしぼ

Author:よしぼ
似顔絵ツカエルサイト様
http://illustmaker.abi-station.com/

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾より帰国へ~一週間ぶりの日本


朝市を見学し、すぐに荷物をまとめ
謝さん宅を後にしました。


桃園国際空港まで、謝夫妻が見送ってくれることに。
お見送りしてもらえるのは初めてだから、チョッと嬉しかった。



新橋市のバスターミナル。
ここから台湾各地へバスが出ている。
新橋は、とても利便性のいい。
DSC05046.jpg


DSC05047.jpg




車窓から見えた民進党の広告。
謝長廷候補は果して、勝利を得る事ができるだろうか?
DSC05048.jpg




桃園空港・第1ターミナルへ到着。
DSC05051.jpg


第1ターミナルと第2ターミナルを結ぶ電車。
DSC05053.jpg




お別れの時、


「いやぁ、色々とお世話になって、なんとお礼を言っていいのやら・・・」



謝夫妻と笑顔でお別れし、飛行機に搭乗し一路日本へ。

今回は初めての一人での海外だったが、
謝さんには色々助けてもらい、とてもありがたかった。

澎湖も、もちろんだけど色々な物が見れて、一生の思い出となりました。


澎湖 021

澎湖 020


桃園空港から中部国際空港へ到着。

たった1週間とはいえ、日本語があちこちから聞こえてくるのが不思議に感じる。
台湾にいた時間が、夢だったように感じる。






空港から電車で名古屋駅に着いて、近くにあるラーメン屋で食事をした。
ラーメン屋の店員の一人が中国人女性だった。


店内に流れる曲の中に、「私の国の曲があった!」
と話していた。


「それって、もしかして台湾の曲だったりして・・・・・」



深夜に帰宅。


帰宅してみて思う。


「あの時間は、夢のような時間だったと」




忙しい最中、台湾行きのチケットの手配をしてくれた妻に、
本当に感謝したい。

妻のお陰で、海外一人旅が出来たのですから。
本当に感謝、感謝です・・・・・・・


そして、謝さん夫妻には、
ただただ感謝です。




また、台湾に行ってみたい。

自分を癒してくれた、あの国へ。。。。。。










スポンサーサイト

台北・板橋市~朝の風景 


3月3日、帰国の日の朝。

奥さんに、朝市の風景を一緒に見学させてもらいました。

この日は、月曜日。
月曜は、ほとんどのお店が休みだそうで、閑散としていました。

DSC05045.jpg


鶏肉店。鶏肉がワイルドに並んでいるのがいいです!
DSC05040.jpg


あと数日で肉に変身するのか?
DSC05041.jpg



これは驚いた!
セブンイレブンの僅かな敷地で、露天を営んでいる。
これが日本だったら怒られる(笑)
DSC05042.jpg




公園でカラオケが楽しめます。一曲20元(約80円)
ここで歌われていたのは、全部、日本の演歌でした!!!
DSC05044.jpg



公園側にあった運動場。
ここでは、朝からエアロビや舞踊教室も行われ、
とても賑やかでした。
DSC05043.jpg




奥さんは、とても話好きな方で、
朝市のお店の先々で、店員や老板と台湾語で談笑。

店員が「隣にいる方は誰かね?」といったニュアンスで奥さんに語りかけると、

奥さんは「あぁジップンラン!ジップンラン」と話す。


台湾語で日本人はジップンラン。



「あぁー日本ですかぁ~?」と日本語で聞かれたり、
八百屋の社長に握手されたり、フレンドリーな方々です。

それに笑顔がみんな素敵でした。




ちなみに、八百屋の社長の息子の嫁は、日本人と聞きました。

他の国に比べ台湾では、けっこう多いのかな。日本人妻って。





謝さん宅で戴いた朝食。
奥さんが作った、百分百水果ジュース(100%果物ジュース)を戴きました!
好吃 好吃!
奥さんは健康に、とても気を使われています。
DSC05036.jpg






台北県・板橋市へ 謝さん家に泊まる


 「パソコンの動画設定の仕方が分からないから教えて欲しい」

謝さんのこの一言で、謝さん宅へ泊まる事となった。
想像もしていなかったから、台湾人家庭に行く事が興味津々でした。


謝さんが住む板橋へ。
2008年02月29日_DSC04944


昨日、お会いした娘婿の趙さん一家の、
趙さんの奥さんジーナさんと、長男スティーブン・長女ティナ(英語名)
と、趙さんのお婆ちゃんと、みんなで日式しゃぶしゃぶへ行く。

DSC08396修正


台北市内と同じく、ここ板橋市内も、
日本料理店や日本の喫茶店チェーンのお店が目立つ。

まさか、台湾に来て日本料理を食べるとは思いつかなかった(笑)


長女のティナは16歳。
日本語を勉強したいと話しており、私に日本語で自己紹介を披露してくれた。
昨日、自己紹介が出来るよう練習してきたのだという。

きっと緊張しながら勇気を出して、話してくれたと思います。
謝謝TINA。





しゃぶしゃぶを食べ終わり、趙さん一家とお別れし、
謝さんのお宅へ。




お風呂を戴き、居間でテレビを観る。
ここで、チョッと気付いた事がある。

謝さん夫婦は、ニュースを見るのだが、数多くあるチャンネルの中で、
民視と三立のニュース番組しか観ないのだ。



「民視と三立テレビ以外は、みんな国民党系だからね」
と話す奥さん。




謝夫妻は民進党系なので、他は一切観ない。
日本と違い、ここ台湾では、テレビ局によって政治色がハッキリ出る。

奥様はテレビの討論番組を観ながら、
「あっ!この人は大っ嫌い!!!あの人もよー!!!」と、語っていました。




もうじき、台湾総統選挙。

謝夫妻は、日本語世代。
貧しさと屈辱を経験し、台湾のこれまでの歴史を、見て来た生き証人。
だから二人とも国の将来を憂いでいます。




「今度の選挙で、国民党の一党独裁のような結果になったら心配です」

そう語ってくれた謝さん。



インターネットや本で知ってはいた、台湾の歴史や複雑な事情。
実際に、台湾に来て聞いていると、とても気持ちが伝わってきます。





国民党=大陸中国への帰属を考える人々が多く支持する。
       世界一の財産を誇る党とも言われる。シンボルカラー青

民進党=中華民国からの独立が基本。あくまで台湾が基本。
       国民党に比べ資金は少ない。シンボルカラー緑









FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。