初心者の台湾劇場~愛台灣

ニュースZERO

カテゴリー

プロフィール

よしぼ

Author:よしぼ
似顔絵ツカエルサイト様
http://illustmaker.abi-station.com/

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北にてCDを購入。日本よりはるかに安い!!


淡水から台北に戻り、夕食に自助餐(台湾式ビュッフェ)で食べ、
日本時代から続く、桶屋を見る。

有名なお店らしく、日本人以外の観光客も見入っていた。
2008年03月01日_DSC04970



謝夫妻と明日の約束をし、Kモール前で別れてから、付近を散策。


折角だから、CDを見ようと新光三越に入るが、CDショップはゼロ。
三越の案内所で聞いたら、英語で

「三越の裏側に‘光南大批發’というCDショップがある」と教えてもらい、ショップに入ってみる。



台湾歌手は勿論、日本・韓国と豊富にありました。

ちなみに、妻の大好きなEXILE(放浪兄弟)のアルバムは、
なんと、日本の値段の三分の一!!安いです!




私が購入した、楊丞琳(レイニー・ヤン)のアルバム。
CDとVCDつきで、日本円で1200円ほどです。
200803112247000.jpg




台湾に行ったら、計画的にCDやDVDの購入を考えて、
買うのもいいですね。
もっと、買う物を考えておけばよかった。



光南大批發(CD・DVDショップ)
場所:台北駅前、新光三越の裏へ出て、左へ50メートルほど。
新光三越を出ると「光南」と書かれた看板が、目立って見えます。


スポンサーサイト

澎湖(馬公)から台北へ


3月1日お昼に、澎湖から台北に到着。
ここまで、あっという間でした~
2008年03月02日_DSC04981


空港からタクシーでホテルへ到着。
到着してまもなく、ホテルロビーにチェックイン中に謝さんが現れた。


この方に出会うとホットする。


「妻はもちろん、娘と孫も一緒に来ているよ!」



えぇーうっそ!!?? 真的馬?
私、ちょっと照れくさい。



奥さんは、旦那さんと同じ歳で、日本語世代。
笑顔が似合う、元気のいい明るい奥さん。

謝さんの娘ジーナは、英語が話せる40台女性。
(私は英語が出来なくてすみません)

孫のスティーブンは、勉強が出来き、神童のような子供。

孫娘のティナは、可愛らしい服装で登場。
彼女は、日本人が見たくて見に来たそうだ。(なんか照れくさいよ~)




早速、台北地下街へみんなで食事に向かう。

この地下街の画像がなくて残念だが、あちこちに日本の外食チェーン店があり、
日本食レストランがとても豊富。
ちなみに、有名なラーメン花月には長蛇の列が!



2008年03月01日_DSC04945


地下街にて食事。
奥さんから色々料理を勧められ、何か美味しいか分からないから、
奥さんに全てお任せしました。

結構、豊富に料理をご馳走になりました。
「この国の料理は、結構口に合いますねぇ」
たいへん美味しく戴きました。


食事中、謝さんが地下街通路を歩く人を見ていて、
「あの人達は日本人だね」と話す。
私には、さっぱり区別がつかないが、謝さんには、ある程度見分けがつくそうだ。
どんな点が違うのかな??



食事後、娘さん家族と別れ、
私は、謝さん夫婦と共にMRTにて淡水へと向かいました。

2008年03月02日_DSC04979



澎湖諸島(馬公)に到着 語学学校へ



①2月24日台湾プチ留学へ出発
②25日早朝大変な事が、、そして澎湖へ


 25日の昼前に、馬公空港に到着。

空港を降りて感じた気候、それは、、、、
「俺の住む町の寒さと、変わりないね~」
 




来る前に、東京の台湾物産館の店員さんから、
「澎湖の2月は、大陸風が強いし寒いよ」

と、聞いていたが、それは本物だった!!!


‘台湾のハワイ’と言われる澎湖だが、
この時期は、ダウンジャケットが欲しいくらい、とても寒い。それに雨も多い
気温は14・15度くらいだけど、風により実際の体感気温は寒く感じる。
200802251141000.jpg




若い台湾女性タクシー運転手の、手荒い運転で学校に向かう。
(ほんと猛スピードだったんですよ。)





私がお世話になった、阿甘語学です。
日本人夫妻が経営されています。
台湾人へは日本語。日本人に中国語を教えています。
澎湖 003


学校滞在で宿泊した寮
通常は二人部屋。一人で使うにはとても広い。
清潔感のある部屋で、気持ちよく過ごせました。
200802251902000.jpg




学校に到着して、ご夫妻様に挨拶。
ご夫婦の雰囲気が、澎湖のゆったりとした島の雰囲気そのままの、
感じの良い方でした。

ちなみに、この時の生徒さん達は、20代から50代の方々が、
学ばれていました。




到着早々、
ご夫婦と、学校の生徒さん数人で、バイク二人乗りで
馬公市内にある自助餐(台湾式?ブッフェ)へ。


こちらでは、バイクの二人乗り・三人乗りはあたりまえ。
ベトナムを髣髴させる。日本じゃ、すぐ罰金なのにね。

そして、午後から早速、授業を受けました。
以下、五日間滞在中に書いた日記です。


中文 プチ留学日記
http://naganoyoshibo.blog94.fc2.com/blog-entry-161.html





私が学校に行った時は、生徒さんの中で、
半ばグループ化されていた印象でした。
(私は短期滞在だったから仕方ないけどね)

なので滞在中の食事や授業後の観光は、もっぱら一人で行動していましたが、
一人で行動する分、色々と度胸がつきました。



帰国して、妻に話したら、妻曰く、
「私なんかイギリスで、留学の最初の1ヶ月間いつも一人だったよ。
 相部屋のブラジル人は、仲間とつるんでばかりだったし。」


妻に言わせると、留学の当初は、こんなの例はザラなんだそうで、
一人の期間があるからこそ、語学のレベルも上がる?そうですよ。
勉強になりました。



 

2月25日 早朝大変な事が!~そして澎湖へ出発

①台湾プチ留学に出発


早めに早起きして、荷造りの準備をする。
200802250814000.jpg

しかし、何かが足りない!!!!!

「しまった!デジカメを國光号に置き忘れた!!!!」


早速、謝さんに電話をする。

謝さん「うぅ~ん、台湾で忘れ物が出てくる事は、殆ど無いのですよ
     一応、國光へ聞いてみるけど、可能性は低いです」



後日、謝さんから連絡があって、國光側が
「関係者全員に聞いたが、残念ながらありませんでした。すみません」
と回答が来たという。

まぁ~幸い殆どカメラに収めていなかったから、まだましか!
(日本語で扱うデジカメなんて、台湾人は扱えるのだろうか)

この後の澎湖滞在中は、携帯画像と、
使い捨てカメラでしのぎました。トホホホ・・・・・・・・・・・




落ち込んだ気持ちを抑え、ホテルを後にして、
台北駅から、タクシーで松山空港へ向かう。

車上から、1年前に夫婦で泊まったミラマーガーデンホテルを見る。
20070314224753.jpg

いまでは、すっかり仕事の忙しさで家を空ける妻を思うと
とても寂しく感じてしまった・・・・・






松山機上(空港)に到着
早朝のせいか、空港内は閑散としていた。
200802250946000.jpg


空港内で食べた、チャイニーズ朝食。
おかゆと、おかずにピーナッツが・・・・・・うぅ~ん初めての触感。
200802250936000.jpg


日本で台湾の芸能人と言ったらF4
どうやら新ドラマの広告だったようで、思わず携帯画像でパチリ。
200802251001000.jpg



澎湖(馬公)行きで乗った飛行機です。
私は、日本で国内線なんか満足に乗ったこと無いのですよ。
だから、台湾で国内線に乗るのはチョッと嬉しい。
200803011144000.jpg




この松山機上の搭乗ロビーでは、
日本語のアナウンスがあります。ありがたいですね。


澎湖(馬公)行きに乗って、目的地に向かう。
飛行機内には、澎湖に行く軍人の姿がちらほら。

馬公に行って気付いたけど、大陸に対しての軍事上の要衝なので、
軍事基地があちこちに点在しているのです。
グーグルマップで見ると、よく分かりますよ。


台湾へプチ留学に出発

 
2月24日、短い一週間のプチ留学と台湾旅行に向け、早朝に出発。

中部国際空港より、キャッセイパシフィック航空で一路、台湾へ。


初めての海外一人旅だったので、正直、飛行中の機内では、無言のままで
なんか心細かった。

なにせ、英語も中国語も全く話せないから、色々不安は募った。


とはいえ事前に、ネットで知り合った、台湾人の謝さんより、
空港からホテルまでの行き方などを、細かく聞いていたので、
そういう意味では、私は恵まれていた。ありがたいことです。




桃園国際空港に無事到着。
謝さんに教えてもらった通り、台北駅行きのバス國光客運に乗車。
(ここまで、思っていたより簡単だった)
DSC05051.jpg

DSC05052.jpg

國光号の車内。
奥に台湾の日本語世代の方と、その友人?の日本人が談笑中。
200802242039000.jpg




台北駅前に無事到着!!
出発前夜、グーグルマップと台北地図で場所を確認した、今夜宿泊するホテルへ歩く。
(画像は朝の風景だけど、実は着いたのは夜遅く)
2008年03月02日_DSC04979



謝さんが予約してくれたホテル。安宿な上に、朝食付きで最高でした!!!!
(ホテルの内容は、又改めてブログで紹介します。)
2008年03月02日_DSC04985




ホテルのフロントで、出発前夜に妻から教えてもらった英語で、
ホテルマンにチェックインしたいと話す。

「はい○○さんね、伝言を預かっています」(中国語)

日本語の伝言の紙を見てびっくり!!!!
来るはずの無い、謝さんがホテルに来ているとの事。





「あぁーどうも初めまして!
あなた一人じゃ寂しいでしょうから、私来ましたよ!」

流暢な日本語で、快活な声で現れた謝さん。
彼は70歳代の日本語世代。



「まだ、貴方様ご飯食べてないでしょ??
ちょっと食べに行きましょうか」



謝さんには、ご飯から食後のコーヒーまで、全部おごってもらってしまった。
本当に感謝です。




謝さんから、昨今の台湾事情や、難しい話を色々聞かせてもらった。
それも、結構、難しい日本語まで使って話された。

「台湾の日本語世代は、もう80歳以上です。
私の世代で、しっかり日本語を話せる人は少ない。
でも、私は習得する事が出来たのだよ(笑)」


この謝さん。
そこらへんの日本人より、丁寧な言葉遣いで日本語を話される。

(私は、普段、自分が使っている日本語が大丈夫だろうか?と
 反省してしまった。)



二人でコーヒーを終えた後、
「じゃ澎湖から帰った6日後に、又ここで会いましょうね!」
と、二人で握手をしてお別れ。


いよいよ、明日は留学先の澎湖(馬公)へ旅立つ。
しかし、翌日、自分にとって、大事件が発生したのだった!!!!











FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。