初心者の台湾劇場~愛台灣

ニュースZERO

カテゴリー

プロフィール

よしぼ

Author:よしぼ
似顔絵ツカエルサイト様
http://illustmaker.abi-station.com/

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留学では、現地の人と会話する事が大事と痛感。

 

たった一週間のプチ留学を終えてから、
ああすればよかった、こうすればよかったと、思い起こされることがある。


一番、反省しているのが、現地の住人と、
もう少し、コミュニケーションを、とれば良かったと反省しています。


まぁ、私の中国語の能力など、皆無に等しく、留学先では殆どピンインの発音の
練習でしたので、コミュニケーションを試す前に、実力が無かったけど、、、、




ちなみに、私の行っていた学校は、日本人の為の学校だったので、
当然、生徒は全員が日本人。



でも、私が訪れた時は、既に、みんなグループが出来上がっていたので、
私は、観光も食事も買い物も、一人で行動する事が多かった。
(1週間だけ、だったからしょうがないけど)




でも、この環境が、逆に自分にとってプラスになった。



特に食事が緊張した。
どう立ち回ったらいいか分からない店は緊張緊張。


‘多少銭’(お幾らですか?)は良く使ったっけ。

時には、好吃!(おいしい)とか、ちょっとした単語は、よく使った。
こう言うと、お店の人がニコニコしてくれた。



あと、中国語の不好意思(すみません)の単語がありますが、
何故か、私はもっぱら台湾語のパイセーを使った。
(外では中国語がもっぱらの台湾では、日本人が台湾語を使うのは不思議かな?)




中には、通じなかった言葉もあったり、一番の失敗は
30元のメニューと言いたかったのに、私のジェスチャーが失敗して、
なんと!スープが3杯来てしまったこと!
(これは痛かった!!!)




短い期間だったけど、もう2週間でもいれたら、
道を尋ねる言い回しとか、色々な言い回しを、
試してみればよかったと思っています。



留学して一番に痛感したこと。
それは、勇気を出して話してみる事なんだなぁと、実感させられました。




台北で世話になった、台湾人の謝さんから、こんな事を言われました。



「恥ずかしがらないで、自分の殻を破って言葉を試してみて。
 そうすれば、一日一言でも覚えられれば10日で十個覚えられる。
 だって語学の勉強は長いのだから」






スポンサーサイト

中文、プチ留学日記


インターネットは、今日(金曜)までしか使えないので、
ブログ更新は、来週の火曜日以降に更新します。
どうぞ、ご覧いただければ幸いです。
 
短期留学一日目
http://naganoyoshibo.blog94.fc2.com/blog-entry-155.html

短期留学二日目
http://naganoyoshibo.blog94.fc2.com/blog-entry-156.html

短期留学三日目
http://naganoyoshibo.blog94.fc2.com/blog-entry-158.html

短期留学四日目
http://naganoyoshibo.blog94.fc2.com/blog-entry-159.html

短期留学五日目
http://naganoyoshibo.blog94.fc2.com/blog-entry-160.html

短期留学五日目~どのくらい身に付いたかな?


今日で、短い短いプチ留学が終わりました。

ほんと、あっというまでした~


短い期間の間、ピンインの発音を、先生から何度も、ご教授戴きました。

ここで、学んだ事を、継続していかないといけないです。
(怠け者の私に、続けられるか自信に欠ける)



明日、ここを去るにあたり、部屋の掃除やら、お金の清算の後、
宿舎の仲間が、一緒に夕食に付き合っていただきました。

夕食は、鍋の食べ放題、値段は158元(日本円で1200円ほど)
安いですね!台湾は!



私は、鍋料理は少し食べ、
残りはフルーツやアイスクリームに勤しんでいました(笑)



お店で仲間達と別れ、私は一人で街や港の埠頭を歩いて、
黄昏ていました。


「もう、ここを離れるのかぁ~」
せっかく慣れ始めて、もう去らなければなりません。
勉強はさておいて、この島の雰囲気は最高でした!!


帰りの夜道を宿舎に向かって歩いていると、黒い野良犬が
港から2キロも、私の後を付いてきた。

野良犬は、空腹で私に寄り添いながら、「クーン・クーン」と鳴く。



「ごめんな!何もくれてやる事は出来ないよ。
日本へ一緒に連れて帰ってやりたいが。」


この島には、野良犬がとても多いです。
でも、餌を与える事は出来ません。


さぁ、明日から二日間は、台北に滞在します。
知り合った、台湾人の謝さんと、お会いする事になっています。
また、向こうへ行ってからが楽しみですね。


(滞在中の写真などは、来週の帰国後にアップします)
ブログの更新は、来週帰国してからになります。
どうぞ、ご覧いただければ幸いです。

それでは、再見!!





短期留学四日目 高級料理を戴く


台湾に来て以来、疲れがどっと出て、
昨夜から午前中にかけて、ぐっすり寝てしまいました。

来てから、緊張感がどこかにあったし、
慣れていなかったということもあるのかな。


授業を終えてから、レンタルバイクで島中を見て回りました。


こちらは、強風が吹くので、バイク運転は一苦労。


そのときに撮った画像は、帰国後に出します。


しかし、こちらに来て、何かを食べに行くのは、少し緊張する。
なにせ、中国語が出来ないから、メニューの漢字が読めない。
だから、店員さんを呼んで、メニューに指を差す毎日。

もちろん、簡単な会話をメモして持って言って発音するけど、
相手は「あ?あ?」と聞かれる(笑)

市場へラーメンを食べに行って、注文したら、日本人と思ったのか
日本語で「どうぞ」と言ってくれた。


台湾は親日ですね。やっぱり!



夕食は、学生仲間のお一人が学校を去るということで、
送別会がありました。

料理はなんと!!!北京ダック!!!!!!

高い料理なのに、学校長夫妻が全部おごってくれました。
とても、美味しく戴きました。
「お金払わなくて本当に良かったのかな?」と思ってしまう。


明日で、短い短い短期留学が終わります。
やっと生活に慣れたのに、寂しい!!
まだ勉強も、そこそこだし。

もう少し、いること出来ないかなぁ~

短期留学三日目、台湾人の優しさに触れる


昨日、授業が終わった後、
日本のある方に電話入れ

「今、台湾へ短期留学で来ています。
発音は、難しいですねェ~」

・・・と話したところ、相手は・・・・・


「君ねぇ~留学なら現地の人と、少しでもいいから、
何か中国語の言葉を使って話さないとダメダよ!!」


二日目にいきなり、強いお言葉。確かにその通りですね。


なので、今日は朝から一人で行動。
朝飯と夕飯は、一人で食べに行きました。
理由は、少しの中国語の言い回しを試す為。

そして、初めての海外一人だから、度胸試しの意味もあった。


結局、ブロークン中文とジェスチャーになってしまったけど、

台湾人から、
「アンタ日本から来たの?
よくまぁ~こんな遠いところへ来たわねぇ~」


といったニュアンスで話しかけられた。



夕飯では、台湾料理の自助餐(ビュッフェ)へ行った。


食べてる間に、お腹を壊し、
お店の人に急遽、トイレを借りるハプニングに・・・・・・・・・・


私はとっさにー

「あぁ~トイレット?」

、、、、、、と話すと

お店の人は、ニコニコしながら、厨房の奥のトイレに案内してくれ、
私が台湾語で謝ると、


「気にしないで!気にしないで!」と優しく中文で返してくれた。



言葉が分からなくても、優しげな気持ちがとても嬉しかった。
一人で周ると、普段体験できない事が起きて、ちょっぴり楽しい。


ちなみに授業では、
教科書以外に、自分が街に出た時に使いたい中文を、教えていただいた。


でも残念。
実際、殆ど使う機会は無かったなぁ~


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。