初心者の台湾劇場~愛台灣

ニュースZERO

カテゴリー

プロフィール

よしぼ

Author:よしぼ
似顔絵ツカエルサイト様
http://illustmaker.abi-station.com/

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣諸島



昨日の報道には、度胆を抜かれました(笑)

石原慎太郎さんが東京都で「尖閣諸島」を購入する。


尖閣の地権者と石原さんとの話し合いは、
実は10年以上前から、話し合いが行われていたと、
昨夜、報道番組「ニュースステーション」で知りました。


とはいえ、
なぜ今にいたって購入発言なのかって考えた時、


フフフ・・(笑)

中国は今年、
共産党大会を控えていて、激しい権力争いの真っただ中で
内部はゴタゴタだもんね。
だから、対外戦略はまともに取れないですね。


石原さんも地権者も、
この時期を狙っていたとしか思えない。






スポンサーサイト

台湾の家庭的風呂にはシャワーカーテンが無い??


 台湾の一般家庭・ホテルは、多くが風呂とトイレが一緒。

だから洋式スタイルですね。


しかし、2年前に台湾に行って以来、疑問が残ってる。


それは、、、、、
風呂にシャワーカーテンが無いこと!!



台湾のビジネスホテルはもちろん、
謝さん家の風呂も、留学先の風呂も、カーテンはついていなかった。
(私は直ぐに慣れてしまったが)


カーテンが付いてないから、当然、洗面台や便器は、ずぶ濡れになる。



疑問に思い、ネットで調べると、私と同じ疑問を持った人の感想が多い。



来月、台湾に行ったら、謝さんにこの疑問をぶつけてみようと思う(笑)


200802242158000.jpg







中華民国台湾省???


「From中華民国台湾省?もしかして中国?」


↑これは私の友人が話した一言。

私の友人は会社で、台湾から来た、差出人の住所に一瞬戸惑ったと話す。

友人の会社には、たまに台湾から郵便が来るのだけど、
殆どの差出人の住所は、‘From台湾’なので、
普段見られない‘中華民国台湾省’という国名に???だったそうです。


私は友人に「その郵便は、台湾のどこから来たの?」と聞いたら

友人は「台湾省高雄県左営って所からだった」と話してくれた。


友人は、台湾について、少しも知識を持ち合わせていないが、
台湾省という単語について、全く意味不明だった様子。


高雄県左営について調べてみると、この左営は、
俗に言う外省人が多く住む町だと分かった。


私は台湾旅行で、台湾の車のナンバープレートに‘台湾省’と入っている
の見て、台湾人ガイドさんに、この事を聞いたら
「台湾省なんてもう古いですよ」と聞かされた。


中華民国だけならまだしも、台湾省だと、
何も知らない人は、こんがらがってしまう。

昔、台湾について、何も知らなかった私は、中華民国とか台湾省という
単語で、中国と一緒に混同していた。


台湾の複雑な実情を、日本で知った出来事でした・・・・・・・


来年、新しく誕生する新総統は、今後、国際社会で台湾の国名を、
中華民国か台湾か?
どちらで、訴えてゆくだろう・・・・

台湾の総統選挙候補の謝長廷が、明日来日する。


ホテル名に付く酒店・大飯店という用語

20070312135211.gif

こんばんわ おかみです!

シンガポール・台湾と旅行してチョッと疑問に思った事です。

それは、泊まったホテルの名前が大抵
酒店とか飯店といった
名前についてです。

普通に日本語で考えてしまうと
酒店なら酒屋
飯店ならレストラン

・・・のように思ってしまいます。
チョッと面白いです(^.^)

シンガポールに住んでいる弟に、この用語について聞いてみたら
「酒店はホテル、大飯店はレストランだよ」

と聞いたのですが・・・・・・

台湾のホテル名の殆どが
大飯店あるいは飯店を使ってることを考えると
弟が言っていたのは違うみたい。

ちなみに、シンガポールは酒店を使った
ホテルが多かったように思います

昨年、ネットでこの言葉の由来を聞いてみたら

「中華圏では昔、酒屋や飯屋を営んでいた店が
 旅人を宿泊させることがあったようで、
 そこからの由来ではないかと思います」

というご意見を聞きました。

台湾旅行のパンフを見ながら、ホテルの名前をみるたび
「本当の由来って何から来ているのだろう」
と、ふと思ってしまいますきゃぁぁぁ




台湾語学留学が叶う?かも

最近、妻が台湾にある短期間ながらも1週間から、中国語が学べる学校を見つけてきました。
 
欲言えば1ヶ月間くらいでも滞在して学んでみたいところですが
定職持っている以上、そうはいきませんよね。

連続休暇は、とれても1週間くらいです。

学校の場所は、台湾海峡に浮かぶ澎湖島。

こちらの語学学校は、宿泊施設はじめ授業料も、3~5人の少人数制ながらも破格の料金。

早速、メールで問い合わせたところ
「5日間の短い期間でも入学を歓迎しますよ」と
快いお返事を頂きました。

たった5日間じゃ、付け焼刃程度の勉強にしかならないでしょうが
綺麗な環境で観光を楽しみつつ、勉強できたなぁ~と。

ただ、この学校はとても人気が高く、留学希望者が年間通して多いため
宿泊施設は前々から予約していないと、難しいそうです。
なので、施設が満杯なら最寄のホテルから通う事になるそうです。

まぁ、こういう場合は語学学校に行くのは諦めますが

なんとか今年は1週間休みが取れるかどうかが、全ての鍵になってます

この前、職場で年間休日の計画表を提出しました。

上司には、今年も昨年のように9月下旬か、10月に
1週間の休みをお願いしましたが、上司曰く・・・

「昨年から正社員削減されちゃったからなぁ~
 
今年は夢叶えてあげられるか分からないよぉ」


今年は、前途多難な模様

私のささやかな夢が叶いますように・・・・頼もぉ~!




FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。